心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

満ち溢れる幸せ

積み上げては崩す 積み上げては崩す そんな人生を繰り返してきた。 何かを始めるたびに、心のどこかで「また積み上げて崩すんじゃないか」と自分を疑ってきた。 なんでそうなるのかと疑問に思っていたけど、そもそも自己否定を動機に人格形成をしてたからな…

丁寧に大切に

案外自分は正直に生きていなかったのだと気づく。 自分の気もちより、見栄えの良い理想を語り、そこに自分を合わせる。 そんな考え方と行動の組み合わせで生きてきたんじゃないだろうか。 2日前から経典『鋼鉄の法』をゆっくりじっくり読んでいてそんな風に…

生霊を自分自身に飛ばしていた疑い

生霊論 ―運命向上の智慧と秘術― (OR BOOKS)作者:大川 隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2019/11/29メディア: 単行本新刊経典『生霊論』を読みました。 生霊って要は「三次元的な霊」ってことなのかもしれないなと思った。 現世での自分の欲求によ…

想念と出会いと聖人ルカ

いろいろ仕事を探していたが、気が付いたら近所の救急病院で働き始めている。 病院で働くことになるとは思わなかった。 嬉しいことに人間関係が良好だ。 少し癖のある問題児もいるらしいけれど、ぼくが会った人はことごとく雰囲気の良い人たちで、不思議なく…

自由を訴う聖なる鳥たち

4日くらい前からなんとなく頭の中で響き続けている。 www.youtube.com 香港の自由を守るために戦う人たちへ 恍多「名もなき little bird」 実際に空を飛んでいるんじゃないだろうか。 たくさんの人たちの願いが。 一人ひとりの心に創造主が与えた「自由」と…

自己発見

こっちはネコ発見 どうもやる気が出ない。 出そうとしていないから出ないのだろうか。 無理して出そうとするのもなんかな。 感謝が足らないのかな。 でも ここしばらく考えてることは感謝というより自分に対するいたわり。 粗末にしてきた自分を大切にしてや…

想念が独り歩きしたよ

昨日なんとなく見つけたドラマ『僕らは奇跡でできている』がいろんな意味で面白い。 僕らは奇跡でできている https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07RB7PNFR/ref=atv_tv_hom_1_c_UaBXVV_2_1 去年放送していたらしいけど、基本ドラマを見ない人なので…

未来を作る孤独な子どもたち

天才を生んだ孤独な少年期 ―― ダ・ヴィンチからジョブズまで作者: 熊谷高幸出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2015/03/16メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る とても面白い本だった。 天才のものの見方や考え方、世界との関わり方との関係が分…

独り歩きする想念

経典『成功の法』メモ 人の放つ想念って独り歩きする生きもののようなもので、その中身が否定的であった場合、否定的な人、失敗者を引き寄せてしまうんだとか。 しかも多くの人の想念は放っておくと否定的になりがちで、意識しないと勝手に疫病神を呼び寄せ…

暗闇の中にある人へ

深い悲しみや困難の中にあるとき、希望を持ち続ける勇気を失い、不確かな未来を信じるよりも、心を閉ざし、その場限りで通り過ぎていく現実の中に閉じこもって生きる方が気楽だ。 幸い今の時代はお手軽に気を紛らわしてくれるような気休め産業が盛んで、ライ…

魂の声

力より光を働かせる 自分より魂を生かす 自己認識の段階で小さく自分を見積もっている。 この時代に直面しているのは偶然ではなく、計画であり、そのために幾転生もの経験を経て魂は備えを蓄えてきた。 今世という一度の人生の中で、自分という一つの人格に…

一つの世界で

いろいろな言葉を羅列しているが、煎じ詰めれば「人間の心をいかに豊かなものにしていくか」というミッションに挑んでいるのであって、そのために色々な手段を通して世界に働きかけようとしているのだ。 芸術でも音楽でも文学であっても、宗教であっても、共…

縁起の洗い替え

パラレルワールドに関係するドラマを昨日見ていた影響だと思うが、過去を変える夢を見た。 汚名を着せられて自殺に追い込まれたある政治家に仕掛けられた陰謀を回避する夢。 運命を書き換えるようなノートを自分は手にしていて、その政治家に起こる出来事の…

自分と向き合う日々

自分自身が生涯においてもっとも長く、深く付き合うことになる他人は、「自分」なのだとこの頃思う。 「他人」ではなく「存在」という言葉に置き換えた方が分かりやすいのかもしれないけれど、やはり「他人」という少し突き放した表現の方が言いたいことを伝…

再構築

近頃やる気が起きず、まったりと暮らしている。 信じられないほどに時間を浪費している。 何もしていないわけではないけれど、人生の空白地帯に入っている感じがする。 おもいがけずに。 あまり意味のないことに時間を費やしてみたり、ダラダラとしているの…

今こそ『レベルE』

https://watch.amazon.co.jp/detail?gti=amzn1.dv.gti.ecb4e43a-5647-0a7e-e808-75b81bd8b009&ref_=atv_dp_share_seas&r=webぼくが中学か高校生の頃なので20年以上前の作品が数年前にアニメ化されたものをオンデマンドで見つけた。 冨樫義博の『幽☆遊☆白書…

日本とは

台風19号リーディング ー天災に顕れる神意を探る作者: 大川隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2019/11/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る台風19号リーディングを拝読した。 表カバーがとても神々しいです。 日本という国とその国を治…

潜在意識をちらつくMrあらねば

わりとネガティブな気分でいちにちをすごしました。 昨晩久しぶりにお酒を飲んでみたら、今日起きてからの意識がかくーんと落っこちてしまいました。 というより、昨日からすでにネガティブぶだった。 冷静にふりかえるなら、そういう潮流は先週からはじまっ…

成功とは?

母からとうとつに質問をいただいた。 なんか良いこと言えた気がする。 ぐっすり寝れそうな気がする。

人生を変える読書

よく眠れなさすぎて気持ち悪いという珍しいコンディションです。 ここ数日睡眠環境があまり良くないなかで積み重なったストレスが体調に反映されていると思われる。 今日は酒でも飲んで深く眠ろうかな。 しらふの緊張状態を解除した方が幾分眠れると思う。 …

霊性と想像

見た目や確認できる事象だけに目を奪われて真実を見誤ってはいけない。 まだこの世界に事象として現れていないからと言って、「それ」がないとは言い切れないのだ。 今まさに、「それ」はこの世界に実在を証明せんとしている。 見誤ってはいけないのだ。 想…

爽やかで開放的なオカルト人間へ

ssktmnr.hatenadiary.jp ちょうど一か月前、誕生日の思い付きで夢をたくさん羅列した。 「ことばで自分を導け」という言葉が浮かんだのがきっかけだったと思う。 自分はどれだけ自分を導くことができただろうか。 一か月前が随分遠い昔のように感じられる。 …

解放というミッション

破邪顕正 破邪顕正 そう、精神的な価値を生み出さなくてはいけないのだ。 自分がやろうとしている自己表現について様々に説明をつけることは可能だろう。 どういうものを生み出して、どんな影響を及ぼしたいだとかもあることはあるけれど、その中身以上に、…

予想していなかった実感

10月26日(土)から10月28日(月)までを無料期間に設定しました。 http://pr4.work/3/jill 無料キャンペーンを一冊の出版物に対し合計5日間まで設定できるので、毎回無料期間は設けてできるだけ行き届くようにしたいと思っている。 とは言え150円なので、中身…

凡事徹底と休息の時間

最近眠っても疲れがなぜか取れず、少しずつ蓄積して昼間でも少しすっきりしない感じが続いている。 霊障でもないのになぜだろうかと、疑問に思っていたのだが、単純に休んでいないからだと気づいた。 給料が発生する仕事をしていないから、疲れというものを…

電子書籍を出版しました

今週末無料キャンペーンを予定してますので、ご一読いただけますと幸いです。ジル作者: 佐々木大記発売日: 2019/10/22メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこの作品を今後連載していきますので度々ブログ上で紹介いたします。 30ページくらいの軽め…

ユーモアに追いかけられている

親戚の中でもひと際気さくな叔父が夢に出てきた。 お葬式のときでさえさわやかに下ネタを言えるくらい愛嬌のある人。 奥さんの親御さんのお通夜を手伝うことになり、寝ずの番も急に頼まれ、快く引き受けたらしい(僕の父も巻き込まれて一緒に一夜をすごした…

ユーモアを尊べ

「ユーモアを尊べ」ってどんな指令だ。 ssktmnr.hatenadiary.jp ばくぜんと大事だよねとは思う。 これって、意識のチャンネルを変えないとつかめない引き出しだと思う。 修行モードじゃだめなのだ。 解放モードってやつか。 だれかと一緒入るときにしか作動…

条件から始めない。結論から。

意外なことに、はかどった。 今までは、周りの景色も見えなくなるほど集中した方が良いのかと思っていた。 昨日は若干やさぐれていたので適度に気を散らしながら執筆してたんだが、案外進んだ。 自分なりの息継ぎのインターバルがあるのかもしれない。 おか…

亡霊を見つける

三歳くらいの小さな男の子を平手で殴る夢を見た。 子どもをせっかんする大人の気持ちなんて理解したところでなんの救いにもなりやしない。 (潜在意識の世界は主語がないので他人と自分の境が曖昧になっている) 男の子が泣き出して、自分が泣かせたことを周…