心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

総裁先生との時間

2016.12月 大正池お昼頃 眠っていたら夢に総裁先生が現れた 自分を含む20人くらいの信者が集まっている礼拝室に現れ説法ではなく一人一人のところに赴いて一対一のコミュニケーションをしてくださった 丁寧に時間をかけて 時間をかけすぎて日が暮れようと…

悩みに答える ―救済力の実感―

2016.12月 吉野川久しぶりにお悩み掲示板をのぞいてみた 覗いてみたと言っても結局相談にコメントを何かしらしてしまう 自分自身の今の課題ではなくて他人の問題や悩みに 関心を向けるっていうことは すごく勉強になります 自分が置かれている環境であるとか…

バックトゥザフューチャーⅡ

2015.4月 新潟 人手不足のご時世に適した会社ではないものの、久しぶりに仕事の在り方を思い出すような感覚もあった。 先輩が後輩に仕事を教えないというのは決して悪い制度とは言い切れないと思う。 基礎中の基礎は当然教わるとしても、学ぶ姿勢を自分自身…

バックトゥザフューチャー

2013.12.25 新宿最近アルバイト採用された職場の文化が少し面白かった 先輩は基本的に仕事を後輩に教えない 新人は仕事を目で盗んで空気を読んで動く 空気を読めないでいると罵倒される そして慢性的な人材不足に悩んでいるっていう悩ましい会社(笑) 古参の…

未来を創る決意を固めるもの

2017.3月の桜 冬という季節は耐え忍ぶ試練の季節でもある 2月3月とまだ冬は続いていくけれど 心の目を未来に転じてみるとつぼみを開こうとしている桜が見えてくる 2年前の冬の日に仕事先のビルの守衛さんが言ってくれた一言を思い出した 「寒い日が続くけ…

惨めさが宝物に変わる魔法

2018.12月 阿波川島駅 昨日は六本木のミッドタウンで空調関係の仕事 今日は障害児のお泊り施設で見守り 明日は病院で物品搬送 来月は来月で違う仕事をすることもあるかもしれません そのかたわらで表現活動や先々の仕事のための勉強や情報収集や勉強実験計画…

可能性の扉に光をあてろ

2018.12月 内宮 にわかに仕事が増えてきて少し忙しい と言っても普通の会社員以下だと思う いろいろな仕事をとおして様々な立場から世界を見るのはとても良い経験だと思っている であるならばもっとリッチな世界ものぞいてみたいなとふと思った 「いろいろな…

僧団の一員として

2018 日光精舎 「仏法僧の僧に帰依する」っていうテーマです 三宝帰依についてはすでに教えが説かれていますが、今日自分なりに思ったことがあったのであくまでも一つの考え方として書き残したいと思います。 仏説正心法語の中に 『仏弟子の誓い』っていう経…

動画はゆるく

昨日の記事への追加コメント+まったり語ってます ブログ 新生のための「断ち切り」について&おしゃべり 後半眠くなって寝そうになってます ssktmnr.hatenadiary.jp ssktmnr.hatenadiary.jp 何を話したかあんまり覚えてないですが、とりあえず使ってみます。…

新生のための「断ち切り」ができているか②

2016.2月 夜の街路樹 前回は人は成長する過程で心の中に主体的な人生観による能動的な世界を構築していくという話をしました。 ssktmnr.hatenadiary.jp もしかしたらその人が前に一歩出ることをずっとためらっている理由っていうのは 自分自身を主体とした人…

新生のための「断ち切り」ができているか①

自宅での落書き 2015.10月 久しぶりに文字入力をキーボードで 使えるかわからないけど、今自分が手打ちで記事を作っている様子を撮影している。 動画だからと言って、気張ってしゃべらない。 動きが少しあるだけでも良いかなと思う。 けど、一応BGMはいてお…

動画を始める  ~挑戦というより手抜き説~

1月11日7時39分 一睡もせずに朝になってしまいました昼夜逆転しています 昨晩友達とご飯食べに行ってお酒飲んでないんですけどご飯食べた後コーヒーを飲んだのが効いたらしく眠れないまま一晩過ごしてしまいました でも一晩ぼーっとしてたのかって言うとそう…

宗教者の務め②

今後厳しい時代に入っていく流れの中で考えられる霊的なリスクとそれに対する光の打ち返しの必要性について前回の記事ではお話ししました。 ssktmnr.hatenadiary.jp で、続きですが 結局幸福の科学が繁栄を教えとして説いて金稼ぎの宗教だとか言われてみたり…

宗教者の務め①

引き続き音声入力ってものを何度かトライしてみているんですけどテーマを決めて一つの記事を作るんだっていうマインドでしゃべり続けるというのはとても難しいということは分かってきていてちょっと今それは諦めようかなと思っています ただ口に出して話すこ…

べしゃり入力の意外な効用

1月9日8時6分 今日も音声入力で記事を作ってみたいと思います このやり方結構難しいなと感じていて何度か練習がてらトライしているんですけれども話した言葉がそのまま文字になる形でやるって言うのは要はスピーチをしているのと同じようなものだなとは感じ…

音声発信という試み

おはようございます1月8日8時12分。今目を覚ましたところです。昨日なかなか寝付けずにというか、21時過ぎに寝て12時前に起きてでそれで確か3時過ぎぐらいまで起きてそれで寝て、5時間ぐらいで起きました。寝起きでこの記事を作っているんですけれども今回 G…

新しい希望のために

2020 1.07 0:37 病院地下の控室 空調の音と時計の秒針の音だけが聞こえている。 この頃はこういう静寂の時間が好きだ。 自宅にいても音楽を聴かない時間が増えた。 この部屋を拠点とし、翌朝9:00までを一人で過ごし、終わったら4分ほど歩いた先にある自宅に…

心のつぶやき

年末年始が終わって通常モードが始まったのか。 自分はまだ平常運転でもなんでもなく、仕事を探しつつ心の旅を続けている。 深夜帯の仕事はなかなか体が慣れてくれないものらしく、これを長く継続することは難しそうだ。 けっこう気に入っている仕事だし、う…

田沢湖へ(22:41追記)

田沢湖正心館へ参拝。 湖畔に寄せる水の音に癒やされた。 前日飲み過ぎた影響で体調が悪い中だったけど、参拝できて本当に良かった。 一人だったらまず無理だった。 家族ってありがたい。 朝7時半に出発して高速道路の車中で両親と3人で正心法語全編と主への…

自由人の改心

情緒の回復ということを書いたが、そういう短期的な視野の話だけではなく、今回の帰省によってもっと広い観点から見るべきものがだんだん見えてきていて、例年とは違っている自分にちょくちょく気付かされてる。 「なんの責任も負わない自由人としてフラフラ…

情緒回復中

明けましておめでとうございます。 大みそかに帰省し、友人と昼ご飯を食べて、風呂に入って、家族と年を越し、支部で新年大祭に参加させて頂いたりとった生活を味わう中で、情緒が回復していくような感じがしている。 自覚なかったけど精神的にかなり消耗し…

虹をとらえた ほんの一分間程度で見えなくなった。 お、雪肌 そしてホームセンターSUNDAYが見えた。 そこで暮らしてれば全然価値のないもの。 と言ってはSUNDAYに失礼か。 11:59 花巻から盛岡へ 山々が美しい 12:15盛岡 ほたてのおにぎり270円 旨し 12:24 は…

途中が良い

旅好きだから好きになったんだと思うけど、夜の高速バスの移動中の音が好きだ。 何十人かの人が皆息を潜める車中の静けさをかき消すような穏やかな轟音。 新幹線の移動中の音も好きなほうだ。 晴れてきた。 移動しているだけで楽しい。 目的地に着くことより…

電車から見る東北

電車から見る東北の景色が好きだったりする。 東海道線から見える西日本の景色より雄大で、性格が違って見える。 毎年年末にわざわざ高いお金払って寒い田舎に帰る楽しみのひとつでもある。 仕事都合とかいろいろで帰れない人から、だんだん帰らない人になっ…

帰省 北上中

2019/12/31 9:50 ほんとは6:06上野発のはやぶさに乗るつもりだった。 けど 起きたのが6:06だった。 縛られてない自分に嬉しくなってちょっとテンションあがった。 部屋を軽く掃除して、それから荷物準備して(そもそもやってなかった)。 7時半頃に出発。 …

希望を映す鏡

夜勤明けのけだるさが今日は強めに残留している。 救急外来が多く忙しかった。 この時期は皆浮足立つのか、事故で運ばれたり、飲み過ぎで倒れたりと、まさかの不幸に見舞われやすいらしい。 救急病院に勤めて分かったけど、自分が思うよりも、事故や急病って…

反省について

自分が背負うことのできない試練が与えられることはないという。 あらゆるマイナス要因が自分を成長させるために与えられているレッスンで、それは、自分の実力相応に現れているということを、頭で理解しても、なかなか心から真実として受け止めることは難し…

雲海を突き抜ける意志

今の自分には目標設定が足りていない。 一日を生きる気力の元となる目的を自分自身で創造する習慣を身に着けたい。 これまでは仕事でスケジュールを埋めることで、常に何かしらやることや、行く場所がある状態を維持していた。 いや、正確には維持“されてい…

愛へ

現実的な忙しさや、自分自身の時間管理のルーズさが相まって、気づいたら時間が結構すぎているという感じで、現実の出来事や出会いが様々に訪れては去っていく日々が続いています。 いっきに自分のここ最近の日々を一つの記事にまとめ上げるより、一つひとつ…

太陽を描く

青の太陽と黒の太陽 2019/12/22 病院控室での待機中は各々自由。 読書したりしながら時間を潰す。 初めて控室を見たとき、ここで絵を書くイメージが浮かんでいた。 いくらなんでもと思いつつもこの日は画材をカバンに詰め込んでみた。 セッティング完了です …