心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

信仰

生霊を自分自身に飛ばしていた疑い

生霊論 ―運命向上の智慧と秘術― (OR BOOKS)作者:大川 隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2019/11/29メディア: 単行本新刊経典『生霊論』を読みました。 生霊って要は「三次元的な霊」ってことなのかもしれないなと思った。 現世での自分の欲求によ…

暗闇の中にある人へ

深い悲しみや困難の中にあるとき、希望を持ち続ける勇気を失い、不確かな未来を信じるよりも、心を閉ざし、その場限りで通り過ぎていく現実の中に閉じこもって生きる方が気楽だ。 幸い今の時代はお手軽に気を紛らわしてくれるような気休め産業が盛んで、ライ…

日本とは

台風19号リーディング ー天災に顕れる神意を探る作者: 大川隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2019/11/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る台風19号リーディングを拝読した。 表カバーがとても神々しいです。 日本という国とその国を治…

本物の感化力 映画『世界から希望が消えたなら。』

「与えられた命を使命のために使い切りたい」ていうようなセリフがあったが、自分も同じ気持ちを持っている。 他の人の口から聞いて、こういう考え方って一般的ではないんだよなと再認識する瞬間だった。 昨日久しぶりに従兄弟に会って話していて、仕事の話…

地球人類の夢

今朝の瞑想は新鮮だった。 僕の心の中の物語ではあるけれど、理想のその先を夢の中で垣間見たような、不思議な感覚だった。 そこまで行くんかってくらい膨らんでいるけど、まあ心は自由ですから。 このイメージを心にスケッチして膨らましていこう。 地球神…

非常識なおとこ

信仰に基づいた新しい道ひらきをしようとしている。 今何気に無職で、仕事を見つけないとやばいのだが、気持ち的にはなんにも焦っていない。 せっかくの時間なので、信仰生活にどっぷり浸かっておくことが大事だと思っている。 とは言え当然気にはなる。 し…

ユートピア実現の瞑想

人間的な限界の中で試行錯誤している自分を脱して、霊的にならなくては本来の力は及ばない。 自分はまだまだ本当の意味で信じていなかったことに気づいた。 自分の足元ばかりを見て、ユートピア建設が叶った世界を心の中に描いたことが今まで一度もなかった…

宗教修行④

雑念を取り払っていくうちに心が澄んでいくのだが、そうなることが最終目的ではなく、「本当の自分」が何者であるかを掴むのが今回の一番の収穫目標だったのかもしれない。 「この世の常識の中に生きる一人の人間」という自己認識のままでは、霊的な自分が何…

宗教修行③下山後

意識の切替え 下山後、この世的欲求...入山中には求められないような「楽しい時間が」欲しくなりだした。 たとえるなら3日くらいご飯食べるのをわすれてたところにカレーの匂いが漂ってきて空腹感覚が甦る感じ。 意味もなくスマホを見たくなったり、誰か友達…

宗教修行②

食堂の入り口に水槽があり、メダカが泳いでいた。 お堂で禅定しているとき、 “自分という存在も一つの選択肢に過ぎない”という言葉がうかんだ。 目的を持ったエネルギーの出口の一つとしてこの世に現れている小さな動く火山みたいなイメージ。 今横に座って…

宗教修行①

13:43 小田原駅のベーカリーの窓際に席を取ったものの冷房ががっつり当たって寒い。 外には半そでの人が普通に歩いているのに、ジャケット羽織ってストールまで巻いているよ。 何にせよ見慣れない景色での異質な体験は楽しい。 2時間前まで海抜777mの神殿で…

ソウイウモノニワタシハナリタイ

14:56 月刊誌 「信仰の純粋化 ー『天照大神の「信仰継承」霊言』講義ー」① 読了。 非常に大事な論点で、というか、自分がここのところずっと考え続けていた「自分を小さく」という部分そのものだった。 HSUから入局するエリートの考え方はある意味意外だった…

創造的清貧

2019/09/28 27:53実は8月あたりからひそかにイエス様系統の思想にとても惹かれていて、関連の霊言を紐解いてみたりしながら心の探求を深めさせてもらっていた。 どうやら、イエス様の霊流が活発化しているらしいと知り、ムム⁈って感じもしているのだが、そう…

自由の道を開く

近頃おそ寝おそ起きです。 6月までは早朝6時半が仕事のスタート時刻だった。 考えても見ればそんな早起き生活を2016年3月からずっと継続していたわけで、その影響で、「朝早く起きない事は堕落である」という刷り込みがなされていたのかもしれない。 7月以…

簡単楽しい精神統一

心が調ってゆく ssktmnr.hatenadiary.jp お部屋の模様替えをして、書棚を整理して以来、やはり記事に書いたとおり様々な経典を手に取るようになっている。 たいてい手に取るだけでは気がすまず、ペラペラとページをめくってはいつの間にやらじっくり読んでい…

本当の幸福

自由であることを忘れずに こうしなくてはならない とか こうするべきだ とかではなく 「こうしたい」を自信をもって選び取れるような、清らかな心で生きている自分 それが自然であり、喜びであった本当の自分の望みは、霊的な透明な心から湧き上がってくる …

生活の景色と心の景色

昨日は以前からやりたいなーと感じてた部屋の模様替えを4~5時間やっていました。 毎度のことではありますが、すべての本を棚から降ろして、棚を空にして良い感じの場所へ動かすという手順を踏んでいるので、うちにあるほぼすべての本に手を触れることにな…

大いなる力の中で

徐々に徐々に深い集中状態が長く続くようになってきていて、執筆生活と言うにふさわしい日々にようやくたどり着けた感じです。 少し前まではアイデアが浮かばないんじゃないかとか、ちゃんと完成まで持っていけるだろうかとか、作品には関係のない余計な迷い…

大きく受け止める

どういうわけかしばらく寝てばかりの日々が続いています。 夕方からの仕事以外の時間は生きてるのか死んでるのかも分からないほど中身のない時間を過ごしていて、せいぜい昔の講演テープをデジタル音源に変換しつつ教学する位しかまっとうなことはできていな…

自分をコントロールするためには

自分をコントロールできない状態におちいることがたまにあります。 昨日仕事中に他部署から問い合わせを受けていたときのこと。 自分ではよく分からない案件だったので、職場の責任者に質問をした際、なぜか分からないのだが、物凄い剣幕で睨みつけられ、怒…

信じて自由を許す

いろんな常識をぬぎすてようとしている。 これまでも充分常識からはなれたところにいるようなつもりでいたけど、まだまだとらわれているようです。 「こうしなくちゃいけない」 「こうあるべき」 っていうような縛りに気づけるように祈ろう。 気付いて脱いで…

光の通り道をひらくために

磨けば磨くほどに良くなっていく。 ここ数日、夜な夜な床を水ぶきするようになっている。 毎日やるつもりはなかったんだけど、やめられん。 自分の心の中にある、マイナスの思いをぬぐい去って、プラスの思い、喜びや感謝、幸せの思いを塗りこむようなイメー…

厳しさと救済の心

昨日記事を投稿したあと悪霊におそわれてました(笑) 風邪の症状がだいぶ良くなったとは言え、病み上がり。治りかけの時期を丁寧にケアしないとこじれることが多いので、むりせず横になったら奴らが来ました。 横になってうとうとし始めたあたりで、昨晩YouTu…

あなたは信じることができる

知らず知らず何かに囚われていた。迷ったり悩んだりしなくちゃいけないと思っていたけど、本当はすべて自由だってことを思い出した。 神様は人間が必ず光の道を歩んでくれると信じているから、今も心の自由を決して取り上げることなく、すべてを許してくださ…

自信と愛

■■悩みリサーチから悩み相談へ■■ 最近悩みリサーチをしている。 世の中にどんな闇があるのかを知ることでどんな光が必要なのか理解したいとの思いからだったのだが、リサーチというより悩み相談にいつの間にか精を出している。 そういう掲示板がネット上にあ…

人生の選択

自分の人生と思っていたものが、自分のものではなかった。 誰かの目を気にしながら調整した枠組みの中で生きてきた。 今もその名残りの中で模索中だけど、本当の自分のあり方をまっさらな気持ちでこれから建設していけるんだと思うととても嬉しくなる。本当…

許しから祈りへ

最近よく映画を見ている。 録画するだけして全然見れていなかった作品をちょいちょい見始めている。 実は忙しくて見れなかったわけじゃなく、見ちゃいけないような気がして見る事ができてなかった。 娯楽に2時間も費やしてしまって良いのだろうかという気持…

愛の扉

去年9月の記事を一覧にするにあたり振り返っていた。 随分心境の変化があったことに気付かされる。 記事の中には今の自分であったらこういうこと書かないなっていうものも見受けられた。 長ったらしくゴチャゴチャと面倒なことをよくこんなに考え込んだなと…

1.1(元旦)仏の愛に仕える奉仕者

12月は旅による多忙や体調不良など、記事更新がまちまちだった。 11月までよく毎日更新できてたな。でももう新年が明けてしまったし、良いか。 こだわりを捨てて未来へ進もう。 12月22日移行をざっくり振り返ると、風邪をひき、クリスマスイブからクリスマス…

12.20(木)聖なるビジョン

旅の余韻が全く抜けない。 明日金曜には旅立ちの日から一週間となるのに、出発当日の記憶を鮮明に再現することができる。 時間だけが入れ替わって未来にたどり着いているんじゃないだろうか。 まるで魔法にかけられたようだ。 そういえば、ヒームの霊言を拝…