心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活において起きる心の変化や動きをスケッチしています。心の変化後に起きる現実の変化や奇跡といった結果よりも、「どういう心の変化がきっかけで自己変革をできたのか」という原因にフォーカスした描写を試みつつ、あれこれ自由に綴っています。要は信仰に基づく自己変革の実況中継と日々のあれこれです。

学習

今気付きたい愛と孤独の問題

身近に人が沢山いる事を忘れた人々が、一人きりで悩んで苦しんでいたり、人と人との繋がりを忘れ、世間と分断された家庭内でDVや児童虐待などの犯罪を起こしたり、便利で気楽で孤独な社会のひずみを日本は今経験している。新潟方面を大きな地震が襲い、避難…

世界は鏡

最近清掃現場で新人のおばちゃんに仕事を教えている。 なかなか要領を得ない方で、作業以前に「人の話を聞く」っていう普通のことが普通にできないタイプなので、まあまあ苦労している。こっちが話しかけている内容より、自分が今意識を向けている目先のこと…

信念の道と芸能の精神

↑ 昨夜アップされてたカジサックの動画を見て考えたことをまとめた図。良い勉強になった。 芸能についての考え方も目からウロコだったし、かなり収穫を得られた。 なによりまず単純に面白い(←ここが芸ってわけか) 30分位の動画だけど、これは価値あるなー…

今、光る

過去で今を縛る考え方が自分の中にあることに気づく。 一日あたりのおこ遣いを自分の中で決めているのだが、それをオーバーして守れなかった場合には、オーバー分をその後の節約で取り戻そうと考える。 別に何の問題もない考え方だと思っていたけど、何の罪…

愛の葛藤のための瞑想

他の人を裁く心。 自と他を隔てる心と向き合っている。 すべての人に対して裁き心で見たり、垣根を作ったりしているわけではない。 一部の人に対して出てしまっている不調和な思いを、どのように正せばいいのだろうか。そんなことを今思っていたら、一つの考…

12.14(金)法シリーズ実装

申し込んでおいたDVD CDセットを拝受した。はいじゅ pic.twitter.com/SwdWVQa3Ks— ウミ音コ (@ssktmnr) 2018年12月14日信仰の法はセットでの頒布はもうされていないらしく、バラで拝受できるようになっていたのでDVDだけ。自宅でDVDを見て思ったが、思い描い…

11.30(金)奇跡の核

自分の身に奇跡と呼ばれるような現象が及ぶことはたびたびある。 この日は少し違っていて、他人の奇跡の手助けをする、珍しい経験をしていた。 奇跡についての新しい考え方が得られるかもしれないので、少し振返ってみる。 朝、布団の中で気持ち良く横になっ…

11.28(水) すべては成長の過程にある

久しぶりに支部へ足を運んだ。 短い時間だったけど、癒された。 支部にいる皆の信仰の姿を見ていると、とても尊く、大切なものを目にしているような気持ちになる。 ありがたい時間だった。 もっと日常的に来れたら幸せなのだが、時間、場所、意識の問題で足…

11.16(金) 松陰の言霊

一喝 吉田松陰の霊言 (OR books) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福の科学出版 発売日: 2010/04/06 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (1件) を見る 吉田松陰という人を追いかけるような読書生活が続いている。 意識してそうしようと…

11.14(水) 靖国神社「遊就館」拝観

担当を外された現場に作業着を回収しに出向く。 現場は九段下。 予定してなかったんだけど最後になるし、せっかくだから靖国神社に行くことにした。 7か月以上通った現場なので、もっと足を運んでいてもおかしくなかったのだが、その間靖国を参拝したのはこ…

11.12(月) 経典との対話『ハマトンの霊言 現代に知的生活は成り立つか』

ハマトンの霊言 現代に知的生活は成り立つか (OR BOOKS) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福の科学出版 発売日: 2018/11/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 深く共感できるところの多い良い読書を体験できた。 サミュエル・スマイルズの霊…

11.9(金) 経典との対話『天照大神の神示』

随分時間が経ってしまった。 今更ながら2017年の初旬に発刊された経典を拝読した。 レビューというか、浮かんできた思いをそのまま残しておく。 天照大神の神示 この国のあるべき姿 聞き手 大川咲也加 (OR books) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福…

11.7(水) 魂の教育

大日孁貴の霊言 ―天照大神のルーツとその教え― (OR BOOKS) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福の科学出版 発売日: 2018/01/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る オオヒルメノムチの霊言を読み返していた。 年初に開示された霊言が今年一年の…

11.2(金) 英雄国家

https://www.youtube.com/playlist?list=PL3ayeWCy-XRjlxh38ZHHTVIIm1sV-oVFq プレイリストを作ってたら↑ なぜか日本にかたよった。 英雄精神を求め辿り着いたのは、 戦時下の日本の英雄たち。 そして、日本という誇り高き国。 日本という国そのものが、英雄…

10.28(日) 「自己犠牲の精神」セミナー

ユートピア活動推進館にて 「自己犠牲の精神」セミナーを受けた。 目的は使命に殉じ生き抜いた偉人たちから感化を受けること。 知性や理性的な教学ではない、熱さをハートに響かせようと思った。 今自分に必要なのは理屈ではない。 尊いものに出会った感動。…

10.20(土) 一日の意味を示す

毎日を振り返って記事を一つ必ず書くことが、いつの間にか日課になっている。 一日の中に与えられた何かを絶対に見つける。 そういう意識をしていないと、日々はどんどん過ぎ去っていき、何があったかなど思い出せない過去が積みあがっていく。 何かを見つけ…

10.19(金) 情熱を受け継ぐ

digitalcast.jp レジ袋有料化のニュースを見て思い出されるあるスピーチがある。 バリ島のレジ袋削減活動の中心人物になった二人によるTEDでのプレゼン。 純粋な少女たちの情熱がまっすぐに社会を変革していくストーリーに胸を熱く打たれた。 彼女らはグリー…

10.18(木) 霊的感化への気づき

今の自分と本来の自分とでは、だいぶ違いがあるらしいことにリアルに気づき始めている。 きっかけは映画『宇宙の法 -黎明編-』の繰り返しの鑑賞。 金土日と3回の鑑賞をした翌日、予定になかったのに気がついたらまた映画館にいたという話を何個か前の記事…

10.17(水) 宏洋さんに学ぶ

ひろしさんの動画が話題だ。 幸福の科学に関する動画がアップされ始めてからしばらく見ないでおいたのだが、自分の中でそろそろ見ても大丈夫かなと感じたので思い切ってまとめて全部見た。 一連の動画を触媒として作用している霊的背景について、信者なので…

10.13(土) 魂に刻むアルファの心

横になって寝たのはこの2日間で7時間あるだろうか。 朝の4時過ぎに起きて25時半頃に布団に入る。 6時間くらいか。 いつもは仕事の合間に家に帰ってお昼寝するのだが、金土と映画を見に行ってたのであまり寝れてない。 おかげで一日を長く楽しませて貰ってい…

10.9(火) 「休日」から学ぶ

プライムビデオでダラダラ過ごした昨日の余波が顕著で、経文読んでも、怪しげな映像が頭にバンバン浮かんでくる。 畜生道的な感じ。 だいたい分かってはいたけどやっぱ良くないなアレ。 頭を使わずに休むための優秀なコンテンツを集めておきたい。安心して頭…

9.25(火) ここぞをおさえず

スイッチが入ったように幼稚化する男。 田舎の友人が出張で東京に来た。 奴と仕事終わりの板前の友人と22時ころ合流。 20代の多くの時間をともにしたメンバーってことで板前は飲む前からテンションが高い。「高級店の店主」という肩書を外して過ごしたい気持…

9.24(月) 示される変化

家が落ち着く。 休みの日はずっと家にいても平気な人間である。 昔はもっとアクティブお出かけしたものだが、あれは、部屋が今ほど綺麗で快適な環境ではなかったからなのかもしれない。 この日も夕方までほぼ家。 本読んで眠くなったら寝る。 * 夕方従兄弟…

9.23(日)  低め

人との対話の中で、相手の悩みが出て来ることがあるが、充分に答え切れたか、伝えきれたか、他に伝えるべきことはなかったか、と、後になっていろいろ考えることがある。 今更考えたってしかたない部分もあるけれど、思考訓練として、頭が活発に動く。 自分…

9.20(木) 霊的基準の樹立

早朝から働き、昼過ぎから夕方までを自由に使い、夕方から夜にかけて再び仕事をする、という生活が続いている。この生活のおかげで一日が長く使えている。普通であれば、日中仕事をして、その他の時間は「おまけ」程度の庶務に費やして一日が終わるところを…

9.12(水)自己発見の旅路

映画『カサブランカ』を久しぶりに見た。以前見たのはおそらく学生時代。21〜22歳の頃。 久しぶり過ぎて以前に見たこと自体を忘れてた。記憶力は良い方なのだが、案外忘れてることもあるもんだ。 お陰さまで初めて見るのとは違うが、新鮮な気持ちで楽しめた…

9.10(月)伊藤穣一流れ入る

一週間で唯一午後仕事のない月曜日。 新しい仕事のサイクルに対する不慣れもあり、結構な疲労の蓄積で、午後は横になっているしかないような状態だった。 コンディションをどう整えるかはまだ研究の余地があるところだし、これが限界ではないという実感があ…

9.09(日)自己実現の流れの中で

www.youtube.com 石ノ森章太郎の作品を読んだり見たりしたことが実はない。 仮面ライダーは子供の頃放映されてたのを見てたけど、石ノ森作品という見方はしてなくて、純粋に子供の目線でヒーローを見ていた。 生涯で700タイトル以上の作品を世に送り出した作…

成長圧力としての不調和

全てを自己拡大の機会とできるかが日々試しとして現れている。 一日を生きる中で心が揺れ動くとき、他者の言動にイライラしたり、自分の不甲斐なさに落胆したくなるようなとき、そこに今の自分の器のアウトラインが示されていると解釈する。 結局何が問題か…

学習と自己変革について

先生の御説法を本会場の東京正心館で拝聴した。 本会場での参加には結構なお金が必要なので、余裕のない今は無理かなと思いもしたのだが、 ・現状維持で本会場あきらめる っていうカードと ・自己変革して豊かになって本会場参加 っていうカード、どっちが良…