心のスケッチ  佐々木大記

真理探求の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学を現在制作中。近々電子書籍で第一話を発表予定。(2019.09.27)

未来

決断

「迷い」という善き教師役を得ている。 環境が整っているときは容易くできた決断が、環境の変化によって難しくなることは多々ある。 仮に、環境が調っていたら、簡単に決められて良かったのだろうか。 すべての決断をゆとりある安全圏の中、或いは少し外、視…

地球人類の夢

今朝の瞑想は新鮮だった。 僕の心の中の物語ではあるけれど、理想のその先を夢の中で垣間見たような、不思議な感覚だった。 そこまで行くんかってくらい膨らんでいるけど、まあ心は自由ですから。 このイメージを心にスケッチして膨らましていこう。 地球神…

非常識なおとこ

信仰に基づいた新しい道ひらきをしようとしている。 今何気に無職で、仕事を見つけないとやばいのだが、気持ち的にはなんにも焦っていない。 せっかくの時間なので、信仰生活にどっぷり浸かっておくことが大事だと思っている。 とは言え当然気にはなる。 し…

ユートピア実現の瞑想

人間的な限界の中で試行錯誤している自分を脱して、霊的にならなくては本来の力は及ばない。 自分はまだまだ本当の意味で信じていなかったことに気づいた。 自分の足元ばかりを見て、ユートピア建設が叶った世界を心の中に描いたことが今まで一度もなかった…

ソウイウモノニワタシハナリタイ

14:56 月刊誌 「信仰の純粋化 ー『天照大神の「信仰継承」霊言』講義ー」① 読了。 非常に大事な論点で、というか、自分がここのところずっと考え続けていた「自分を小さく」という部分そのものだった。 HSUから入局するエリートの考え方はある意味意外だった…

ささやかな願い

2019/09/27 50:39つまり09/28の26:39 ようは09/29の02:39 夢を見た。 おどろくことに、このブログの背景そのままの海と星空を見渡している夢だった。 今まさに最終日を迎えようとしている職場で昨日お別れした平日組の男性がさりげなく出てきて、一緒に同じ…

夢が産まれる日

今日は誕生日。 プレゼントは英語「present」からの外来語。 ラテン語で「あらかじめ有る」「前に持って来る」の意味に由来する。 だそうな。 誕生日は夢をあらかじめ前に持ってきて自分に与えるのに良い日なのかもしれません。 また、プレゼントはプレゼン…

奉国の思い

ひとりひとりの心に宿されている想像力に注ぐ養分として表現作品を数多く生み出していきたい。 考えない人間を政治的に操作することはとても簡単なことで、今の日本人は想像力、思考力が貧困であるため政治に対して無関心であり、問題意識が薄弱になっている…

5年前と来月の景色

間違った。 4年前です。 ふらっと 旅に出たい。 今ほしいものが何もない。 強いて言うならいつもとちがう景色を見たいとか、そんなところだ。 ノートといつも使っているボールペン7色くらいあれば良い。 思考との交流をたまにしつつ。 広い景色と、誰かその…

努力即幸福 or 餓鬼道?

地元亀有はお祭りで賑わっている。 それは良いのだが、よそから神輿担ぎに来て夜な夜な酔っ払ってさけびながら喧嘩するのは勘弁してくれと言いたい。 この頃は夜型生活だし睡眠に支障はないのだが、地獄を除きながら生活してるみたいでいやだ。 とはいえ相手…

創造と愛の夢

衝動に駆られ昨日記事を三つアップロードしたあと、唐突に 「そろそろ出版してもいいな。」 という感覚が降りてきて、第一話を出版する準備に取り掛かっています。 ある程度出来上がっている部分までを小出しに連載する予定でいるので、未完成の状態で世に送…

未来 運命の塗り替え

過去に培ってきた心の傾向性が光の通りを悪くする要因になっている。 これを拭い去っていくことで、未来が開けるスピードを何倍にも増していける。イメージそのものを新しいものに入れ替えていかなくてはならない。 なんとなく作り上げてしまったイメージが…

「その次」への視座

さらなる高み、高次なる理想を示す段階 魂修行のステージが何段階かにわけてあるように思う。 物質的な欲や執着を克服して平らかな状態、満ち足りた状態まで心を引き上げるステージ 悩み解決や問題解決、霊的側面からもみるならカルマの解消といったところか…

再スタートの中間地点

仕事能力を高めたい。 7月もいつの間にか17日が過ぎ、思ったよりもあっけなく8月になるか、もしくは粘り腰の13日間となるか、その分かれ目に今ある。 ボーっとしてれば簡単に1日2日がすぎ、残り10日程度っていう感じになると、もういよいよ「7月…

表面意識から放たれる信念の矢

行動は喜びだ。 理想の道を歩む新しい自分を実感できる瞬間が楽しい。 書き溜めたもの(といってもまだそこまでの量はないが)を出版用に手直しし、ファイル変換するなどしてた。 創造する喜びだけじゃなく、前進する喜びも味わい深いものです。変化には恐れ…

今の人生観

なんとなく書き進めていたら今現在の自分の人生観が現れてきました。 面白いか分からないけど、こういう考え方もありなんだと、心を軽くする人もいるかもなーと思う。 今の自分に価値を見いだせずに苦しんでいる時期にあったとしても、大きく広い視野から見…

日ノ本の心

am6:00 三時間ほど眠ったのだろうか。 昨晩就寝前の礼拝のインスピレーションを思い出そう。 「まっさらな白き心、潔白の心を作る。その上に太陽の心が宿る。それは日ノ本の心。日本精神。この国に宿されたる世界精神。 すべてが色を失うほど強い光で己が心…

禅の精神を宿す

執筆中眠くなることが多く、何度となく横になって短い睡眠をとり、また起きて執筆するという繰り返しを昨日もしていました。 その中で見た夢がとても印象深かったのですが、本棚の下に宝石やネックレスなどが、白く繊細な綿菓子のようなほこりをかぶって沢山…

今気付きたい愛と孤独の問題

身近に人が沢山いる事を忘れた人々が、一人きりで悩んで苦しんでいたり、人と人との繋がりを忘れ、世間と分断された家庭内でDVや児童虐待などの犯罪を起こしたり、便利で気楽で孤独な社会のひずみを日本は今経験している。新潟方面を大きな地震が襲い、避難…

海がある土地で産まれ育ち、18まで暮らしていた。上京するまではそれが特別なことだなんて思いもしなかった。 上京していろんなことが田舎と違っている事にショックを受けたが、それらの中でも「海」の喪失は当時の自分にとってとても大きな代償に感じられた…

離さないで

新しい仕事が決まり、そこで約束の人と出会う夢を見た。 手を握る触感がはっきり残っている。その職場の外からは広大な景色が見えた。グランドキャニオンのような光景だった。 仕事の休み時間に皆でその雄大な景色を眺めるのが、決まりらしく、そこでその人…

信念の道と芸能の精神

↑ 昨夜アップされてたカジサックの動画を見て考えたことをまとめた図。良い勉強になった。 芸能についての考え方も目からウロコだったし、かなり収穫を得られた。 なによりまず単純に面白い(←ここが芸ってわけか) 30分位の動画だけど、これは価値あるなー…

約束の道

普段いかに忙しくしているかを思い知る時間を過ごしている。 こうして暮らしていきたいと心から思える一日だ。作品を作る合間、手料理を作ったり、本を読んだり、昼寝したり、好きなように過ごしながら、ずーっと光の物語を降ろし続ける。 今現在の理想の生…

老人願望

白髪が増えていることに気づく。 37歳にして初めて自分がおっさんになっているんだと自覚した。 白髪交じりに老けていく自分の未来がなんとなく想像出来た。 25歳くらいから精神年齢の自覚に変化を感じなくなっていたのでようやく一つ年を取ることができ…

12.12(水) 一日を創る心

年末年始の休みを確保し、帰省の目処がたった。 明日(13日)一日をはさんで金曜の夜には四国と名古屋へ旅立つ。 どんどん過ぎ去っていく一日一日を、もっとじっくりかみしめたいという気持ちがある。計り知れないほどの愛が込められた尊い一日を与えられ…

11.28(水) すべては成長の過程にある

久しぶりに支部へ足を運んだ。 短い時間だったけど、癒された。 支部にいる皆の信仰の姿を見ていると、とても尊く、大切なものを目にしているような気持ちになる。 ありがたい時間だった。 もっと日常的に来れたら幸せなのだが、時間、場所、意識の問題で足…

10.31(水)一日一生「未来への終活」

10月最終日 この一か月を振り返ってみるのもいいかもしれない。 毎日寝る間を惜しんで無理やり一日の活動時間を膨張させる日々が続くうちに気が付いたら月末って感じだった。 8月から始まった休みなし、一日4時間睡眠の今の生活リズムは大変は大変だけど…

10.27(土) 少し先の自由へ

まだ10月だが、もう12月のことを考え始めている。 仕事の休みを申請しておいた。 思い通りに休めると良いのだが。 一年の精進への感謝の思いを手向けながら巡る、名古屋と徳島への一人旅。 自分が好きで精進したのに感謝する。 どうゆうこと?って感じかもし…

10.23(火)主の願いと自分②

幸福の科学の未来。 先生の願いに視点を合わせたら、考え方が変わった。 「使命」って、自分の得意なことや、好きなこととか、自分ができることとは、関係ないんじゃないだろうか。 関係あったとしても、それは結果論でしかないような気がする。 幸福の科学…

10.18(木) 霊的感化への気づき

今の自分と本来の自分とでは、だいぶ違いがあるらしいことにリアルに気づき始めている。 きっかけは映画『宇宙の法 -黎明編-』の繰り返しの鑑賞。 金土日と3回の鑑賞をした翌日、予定になかったのに気がついたらまた映画館にいたという話を何個か前の記事…