心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活において起きる心の変化や動きをスケッチしています。心の変化後に起きる現実の変化や奇跡といった結果よりも、「どういう心の変化がきっかけで自己変革をできたのか」という原因にフォーカスした描写を試みつつ、あれこれ自由に綴っています。要は信仰に基づく自己変革の実況中継と日々のあれこれです。

未来

今気付きたい愛と孤独の問題

身近に人が沢山いる事を忘れた人々が、一人きりで悩んで苦しんでいたり、人と人との繋がりを忘れ、世間と分断された家庭内でDVや児童虐待などの犯罪を起こしたり、便利で気楽で孤独な社会のひずみを日本は今経験している。新潟方面を大きな地震が襲い、避難…

海がある土地で産まれ育ち、18まで暮らしていた。上京するまではそれが特別なことだなんて思いもしなかった。 上京していろんなことが田舎と違っている事にショックを受けたが、それらの中でも「海」の喪失は当時の自分にとってとても大きな代償に感じられた…

離さないで

新しい仕事が決まり、そこで約束の人と出会う夢を見た。 手を握る触感がはっきり残っている。その職場の外からは広大な景色が見えた。グランドキャニオンのような光景だった。 仕事の休み時間に皆でその雄大な景色を眺めるのが、決まりらしく、そこでその人…

信念の道と芸能の精神

↑ 昨夜アップされてたカジサックの動画を見て考えたことをまとめた図。良い勉強になった。 芸能についての考え方も目からウロコだったし、かなり収穫を得られた。 なによりまず単純に面白い(←ここが芸ってわけか) 30分位の動画だけど、これは価値あるなー…

約束の道

普段いかに忙しくしているかを思い知る時間を過ごしている。 こうして暮らしていきたいと心から思える一日だ。作品を作る合間、手料理を作ったり、本を読んだり、昼寝したり、好きなように過ごしながら、ずーっと光の物語を降ろし続ける。 今現在の理想の生…

老人願望

白髪が増えていることに気づく。 37歳にして初めて自分がおっさんになっているんだと自覚した。 白髪交じりに老けていく自分の未来がなんとなく想像出来た。 25歳くらいから精神年齢の自覚に変化を感じなくなっていたのでようやく一つ年を取ることができ…

12.12(水) 一日を創る心

年末年始の休みを確保し、帰省の目処がたった。 明日(13日)一日をはさんで金曜の夜には四国と名古屋へ旅立つ。 どんどん過ぎ去っていく一日一日を、もっとじっくりかみしめたいという気持ちがある。計り知れないほどの愛が込められた尊い一日を与えられ…

11.28(水) すべては成長の過程にある

久しぶりに支部へ足を運んだ。 短い時間だったけど、癒された。 支部にいる皆の信仰の姿を見ていると、とても尊く、大切なものを目にしているような気持ちになる。 ありがたい時間だった。 もっと日常的に来れたら幸せなのだが、時間、場所、意識の問題で足…

10.31(水)一日一生「未来への終活」

10月最終日 この一か月を振り返ってみるのもいいかもしれない。 毎日寝る間を惜しんで無理やり一日の活動時間を膨張させる日々が続くうちに気が付いたら月末って感じだった。 8月から始まった休みなし、一日4時間睡眠の今の生活リズムは大変は大変だけど…

10.27(土) 少し先の自由へ

まだ10月だが、もう12月のことを考え始めている。 仕事の休みを申請しておいた。 思い通りに休めると良いのだが。 一年の精進への感謝の思いを手向けながら巡る、名古屋と徳島への一人旅。 自分が好きで精進したのに感謝する。 どうゆうこと?って感じかもし…

10.23(火)主の願いと自分②

幸福の科学の未来。 先生の願いに視点を合わせたら、考え方が変わった。 「使命」って、自分の得意なことや、好きなこととか、自分ができることとは、関係ないんじゃないだろうか。 関係あったとしても、それは結果論でしかないような気がする。 幸福の科学…

10.18(木) 霊的感化への気づき

今の自分と本来の自分とでは、だいぶ違いがあるらしいことにリアルに気づき始めている。 きっかけは映画『宇宙の法 -黎明編-』の繰り返しの鑑賞。 金土日と3回の鑑賞をした翌日、予定になかったのに気がついたらまた映画館にいたという話を何個か前の記事…

10.13(土) 魂に刻むアルファの心

横になって寝たのはこの2日間で7時間あるだろうか。 朝の4時過ぎに起きて25時半頃に布団に入る。 6時間くらいか。 いつもは仕事の合間に家に帰ってお昼寝するのだが、金土と映画を見に行ってたのであまり寝れてない。 おかげで一日を長く楽しませて貰ってい…

9.26(水) 誰かと

二つの仕事の合間の時間、田舎に帰る前の友人と飯。 上野でダラダラと2時間くらい過ごす。 飲んだ次の日の昼間のビール。懐かしい感覚がした。 忙しい毎日の中でこういう時間は久しくなかった。 夕方から仕事あるんだからやめとけって話かもしれないけど、…

9.15(土)ロクヨンのアリ冬へ

暑さが通り過ぎて雨空も心地よく感じる。 急激に体が楽になったような気がするのも気温の変化のせいなのだろうか。 夏と冬の合間って天国に感じる。 仕事中、誰かが一瞬開けたビルの通用口から流れてきた雨音と外の冷えた空気が、季節の移り変わりを意識させ…

灯明

今日一日において1ミリの前進は必ずできます。 「絶対に無理だ」 そんな言葉にはなんの力もありません。 あなたが無理だと思うならば、あなたにとってそれは絶対に無理でしょう。 それはそう思うあなたの責任です。 しかし、 「1ミリなら進むことはできるか…

自我の時代は終わったのだ

「尻職人」が成功したマーケティング 想像を超えた「仕事論」の数々。倉持由香は間違いなく、売れるべくして売れた|新R25 https://t.co/6fSZwtFhUl— ウミ音コ (@ssktmnr) 2018年3月14日 倉持由香のツイッターはいつだったか目にした記憶がある。 ただエロい…

課題

自己認識をもっと変化させる必要があると感じている。 自分の経験、実績、現状によって規定している自己なるものがあるが、その自己のままで理想とする位置に達することはできない。 イメージがマッチしていない。 このイメージのミスマッチを埋める作業が必…

近未来の景色

恋をするようなせつない気持ちがオーバーラップする。 4日間の旅を終え、再び東京での日々に戻ろうとしている。 でも、もう分かっている。 何が本当に自分の望む生き方なのか。 後戻りすることのない航海が始まる。 夜明け前。 音のない暗がりの世界で目を…