心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活において起きる心の変化や動きをスケッチしています。心の変化後に起きる現実の変化や奇跡といった結果よりも、「どういう心の変化がきっかけで自己変革をできたのか」という原因にフォーカスした描写を試みつつ、あれこれ自由に綴っています。要は信仰に基づく自己変革の実況中継と日々のあれこれです。

瞑想

未来 運命の塗り替え

過去に培ってきた心の傾向性が光の通りを悪くする要因になっている。 これを拭い去っていくことで、未来が開けるスピードを何倍にも増していける。イメージそのものを新しいものに入れ替えていかなくてはならない。 なんとなく作り上げてしまったイメージが…

深く浅く悩ましく

ものごとを考えるとき、どこに意識を置くかで見えるものが違ってくる。 普通は頭にある意識で自分中心に考えているんじゃないだろうか。 あるいは、頭の前、自分の目で今見えている景色に意識をおいて、「考える」というより「反応」している。 意識をもっと…

すれ違うたくさんの「一人の人」たち

沢山の人に関わりながら生きているうちに、人が人でないような錯覚に陥っていることがある。 日々の生活の中で習慣的に関わりを持っている沢山の人を「沢山の人」としてではなく、自分と同じ「一人の人」として深く見つめる目を持てていなかった。 まるで、…

スケッチ - 儀式

就活モードとか言ってたけど、すっかり忘れてた。就活じゃなく執筆モードに入っているので、そちらを中心に集中する流れ。 儀式 - 心のスケッチ 佐々木大記 「儀式」という記事以来、この言葉を強く意識するようになった。このブログは不思議で、ひらめきが…

視点の次元上昇

今まで一度もしたことの無かったイメージングに涙を落とした。 今となってはなぜそのような事を思ったのか、不思議なくらいなのだが、昨日の朝起きたときふと「結婚したいな」と思った。 ということで経文から『結婚祈願』を読誦し、自分が結婚したイメージ…

愛の葛藤のための瞑想

他の人を裁く心。 自と他を隔てる心と向き合っている。 すべての人に対して裁き心で見たり、垣根を作ったりしているわけではない。 一部の人に対して出てしまっている不調和な思いを、どのように正せばいいのだろうか。そんなことを今思っていたら、一つの考…

アイノホシのための瞑想

ささやかな努力 ささやかな善行 ささやかな祈り一つ一つは小さな小さな積み重ねだけど、決して通り過ぎてなくなることがなく、確かに蓄積されていき、自らを光の道に従わせる磁力になってゆく。そしてその蓄えられる力は、自分一人のものとして蓄えられるの…