心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活の日々に思うことを綴ります

考え方

富の探求

ここ一ヶ月ほど財布の紐がゆるい。 多少ゆとりができて買い物が楽しくなっている面はある。 少しお金を持つようになって使い心地を楽しんでいる。 浪費壁に繋がるパイプもあるので注意が必要かもしれない。 チェックしておきたポイントを何点か ①心の状態に…

家庭内引越し

部屋が荒れてる 引っ越しかと言うくらいの有様だ。 いつもは一晩で模様替えを終えるのだが、今回は時間をかけている。というより完成しない状態を楽しんでいる。 これまではカッチリした形を作って完成させていたんだけど、今は如何にして崩し、如何にして遊…

人生の選択

自分の人生と思っていたものが、自分のものではなかった。 誰かの目を気にしながら調整した枠組みの中で生きてきた。 今もその名残りの中で模索中だけど、本当の自分のあり方をまっさらな気持ちでこれから建設していけるんだと思うととても嬉しくなる。本当…

解放

もっと自由に ここ一ヶ月くらいの間に、はっきり言って別人になった。 これが自分だと思っていた個性や生き方、考え方は、自分自身を守るための分厚い殻のようなもので、本当の自分ではないことに気がついた。 脱ぎ捨てて初めて気づいた。なんてでかく分厚い…

自信

この3月はかなり特殊というか大きな変わり目の過渡期となったのではないだろうか。今霊調が不安定な状態にあり、依然として過渡期ではあるだろうが、かなり大胆な意識の入れ替えが行われている。 過去に何度かやろうとしてうまくいかなかった試みではあるが…

変化の中

このごろ、「こうあらねばならない」っていう縛りから開放されていて、とても楽だ。 信仰生活もほとんどやってないんじゃないかってくらい力を全然入れていない。 自然に任せている。 10日前。先週の木曜に重荷を下ろすと決めてから、随分変わった。 さらさ…

個性

個性とは不完全性である 完全は法則 絶対であり 再現性 不完全であるからこそ 再現することのできないドラマ=個性が生まれる。 再現することができないということは 奇跡だ

富は一つの言語だ その中にいたわりとか優しさとか希望だとか 感謝だとか 喜びだとかロマンだとか 光を込めて、 他の人に渡すことで 自分の心を通して見た「愛」を表現することができる人に伝えることができる 一つの言語だ

許しから祈りへ

最近よく映画を見ている。 録画するだけして全然見れていなかった作品をちょいちょい見始めている。 実は忙しくて見れなかったわけじゃなく、見ちゃいけないような気がして見る事ができてなかった。 娯楽に2時間も費やしてしまって良いのだろうかという気持…

奇跡論

環境が変わった。朝一番目の現場の専任者の採用が決まり、他の現場に行くことに。 (僕は専任担当が決まっていない現場に行く代行勤務要員として動いている) 半年くらいずーっと変わらなかったんじゃないだろうか。 心を変えたタイミングでいつも現場が切り替…

愛の葛藤のための瞑想

他の人を裁く心。 自と他を隔てる心と向き合っている。 すべての人に対して裁き心で見たり、垣根を作ったりしているわけではない。 一部の人に対して出てしまっている不調和な思いを、どのように正せばいいのだろうか。そんなことを今思っていたら、一つの考…

習慣の秘密

正精進=楽な努力? 毎日時間の記録をしているのだが、そのおかげもあり、「習慣」に対する意識が強くなっている。 経典『仏陀の証明』の中では、八正道の中の正精進の解説として「努力の習慣を身につけること」という説明がある。 習慣が身についてこそ精進…

2.16愛と精進

気楽な精進 このごろリラックスする時間が随分増えた。 というよりリラックスしすぎなんじゃないかというくらい、頑張っていない。 肩の力を抜く生き方を学ばせてもらっているんだと思う。以前は気持ちに余裕がなく、いつも「もっと頑張らねば」と思っていた…

2.2(土)一線を越えろ

FRINGE/フリンジ <ファースト・シーズン>(吹替版) Prime Video ~ J.J.エイブラムズ https://t.co/NMx16GqgY0 @AmazonJPさんから— ウミ音コ (@ssktmnr) 2019年2月2日ドラマにはまっている。 シーズン5まである海外ドラマのシーズン3まできた。常識を…

1.13(日) 想像か意思か

初夢だったろうか。 正月中に見た夢に『マーフィー 愛の名言集』という本が出てきた。もう何年も前に図書館で借りて、面白いからいつか買おうと思ってたもので、去年購入するも、あまり読み進んでなかった一冊だった。帰省中に読んでみようかと選んだ本の内…

1.9(水)2019伝道初め②

同郷の友人に『成功の法』を献本した。成功の法―真のエリートを目指して (OR books)作者: 大川隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2004/09/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見るssktmnr.hatenadiary.jp 彼に対しては…

1.9(水)2019伝道初め①

「成功とは何か」という話になった。成功の法―真のエリートを目指して (OR books)作者: 大川隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2004/09/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る同郷の友人と僕の部屋で小さな新年会の…

1.1(元旦)仏の愛に仕える奉仕者

12月は旅による多忙や体調不良など、記事更新がまちまちだった。 11月までよく毎日更新できてたな。でももう新年が明けてしまったし、良いか。 こだわりを捨てて未来へ進もう。 12月22日移行をざっくり振り返ると、風邪をひき、クリスマスイブからクリスマス…

12.22(土)心の窓を意識する

自分という存在は一つの個性ある窓のようなもので、宇宙を統べる一つの意識が僕という心の窓を通して見る景色の中で僕は生きているのだと思う。 個性ある存在にはそれぞれに世界を見る窓がある。 そこからどこまでの景色が見渡せるかは、個別の認識力によっ…

12.20(木)聖なるビジョン

旅の余韻が全く抜けない。 明日金曜には旅立ちの日から一週間となるのに、出発当日の記憶を鮮明に再現することができる。 時間だけが入れ替わって未来にたどり着いているんじゃないだろうか。 まるで魔法にかけられたようだ。 そういえば、ヒームの霊言を拝…

12.18(火)失敗と心

午前の仕事を休みにしておいて本当に良かった。旅が終わるなり仕事に追われるのがいつものパターンだったけど、今回もそうしていたら、ゆったりした心を失っていたかもしれない。東京を離れた生活はテンポが違い、自然と歩くスピードが遅くなっていた。 外を…

12.13(木)宇宙を知り、人を知る

全然予定していなかった研修を気づいたら受けていた。エル・カンターレ祭会場のモニターで紹介動画を見てから、拝聴したいなと思うようになってはいたけど、まさか今日拝聴するなんて思っても見なかった。 不思議だった。いつからどのように拝聴しようという…

12.12(水) 一日を創る心

年末年始の休みを確保し、帰省の目処がたった。 明日(13日)一日をはさんで金曜の夜には四国と名古屋へ旅立つ。 どんどん過ぎ去っていく一日一日を、もっとじっくりかみしめたいという気持ちがある。計り知れないほどの愛が込められた尊い一日を与えられ…

11.30(金)奇跡の核

自分の身に奇跡と呼ばれるような現象が及ぶことはたびたびある。 この日は少し違っていて、他人の奇跡の手助けをする、珍しい経験をしていた。 奇跡についての新しい考え方が得られるかもしれないので、少し振返ってみる。 朝、布団の中で気持ち良く横になっ…

11.28(水) すべては成長の過程にある

久しぶりに支部へ足を運んだ。 短い時間だったけど、癒された。 支部にいる皆の信仰の姿を見ていると、とても尊く、大切なものを目にしているような気持ちになる。 ありがたい時間だった。 もっと日常的に来れたら幸せなのだが、時間、場所、意識の問題で足…

11.20(火) 酒

モチベーションの曲線グラフは低ポイントをキープ。 頭を使いたくないらしく、YouTubeをぼーっと眺めていた。 頭を働かせているとインスピレーションが湧いてこない。閃きを得るためにはリラックスが必要なのだ。 だから今ゆったりとした生活をしているんじ…

11.19(月) 愛の錬金術

気力が出ない一日。 無心で働いて、出来るだけ眠るだけ。 うまくいかないときもある。 心境は、 上下する曲線グラフのように、高いときもあれば低いときもある。 こんな日は低い日。 たが、主観的に低いと思っているだけで、実際は結構きちんとしていること…

11.17(土) 集中から解放へ

この頃、気が付いた。 荷物が重い。左の肩に食い込むような痛みが慢性化しつつある。 カバンの中に色々詰め込んで都内を歩き回るのはキツイ。 とくに、東京は階段がやたら多いのだ。 オフィスワークやってた頃はカバンに本を10冊近く詰め込んでた頃もあった…

11.12(月) 経典との対話『ハマトンの霊言 現代に知的生活は成り立つか』

ハマトンの霊言 現代に知的生活は成り立つか (OR BOOKS) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福の科学出版 発売日: 2018/11/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 深く共感できるところの多い良い読書を体験できた。 サミュエル・スマイルズの霊…

10.31(水)一日一生「未来への終活」

10月最終日 この一か月を振り返ってみるのもいいかもしれない。 毎日寝る間を惜しんで無理やり一日の活動時間を膨張させる日々が続くうちに気が付いたら月末って感じだった。 8月から始まった休みなし、一日4時間睡眠の今の生活リズムは大変は大変だけど…