心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

考え方

バックトゥザフューチャーⅡ

2015.4月 新潟 人手不足のご時世に適した会社ではないものの、久しぶりに仕事の在り方を思い出すような感覚もあった。 先輩が後輩に仕事を教えないというのは決して悪い制度とは言い切れないと思う。 基礎中の基礎は当然教わるとしても、学ぶ姿勢を自分自身…

未来を創る決意を固めるもの

2017.3月の桜 冬という季節は耐え忍ぶ試練の季節でもある 2月3月とまだ冬は続いていくけれど 心の目を未来に転じてみるとつぼみを開こうとしている桜が見えてくる 2年前の冬の日に仕事先のビルの守衛さんが言ってくれた一言を思い出した 「寒い日が続くけ…

惨めさが宝物に変わる魔法

2018.12月 阿波川島駅 昨日は六本木のミッドタウンで空調関係の仕事 今日は障害児のお泊り施設で見守り 明日は病院で物品搬送 来月は来月で違う仕事をすることもあるかもしれません そのかたわらで表現活動や先々の仕事のための勉強や情報収集や勉強実験計画…

可能性の扉に光をあてろ

2018.12月 内宮 にわかに仕事が増えてきて少し忙しい と言っても普通の会社員以下だと思う いろいろな仕事をとおして様々な立場から世界を見るのはとても良い経験だと思っている であるならばもっとリッチな世界ものぞいてみたいなとふと思った 「いろいろな…

僧団の一員として

2018 日光精舎 「仏法僧の僧に帰依する」っていうテーマです 三宝帰依についてはすでに教えが説かれていますが、今日自分なりに思ったことがあったのであくまでも一つの考え方として書き残したいと思います。 仏説正心法語の中に 『仏弟子の誓い』っていう経…

動画はゆるく

昨日の記事への追加コメント+まったり語ってます ブログ 新生のための「断ち切り」について&おしゃべり 後半眠くなって寝そうになってます ssktmnr.hatenadiary.jp ssktmnr.hatenadiary.jp 何を話したかあんまり覚えてないですが、とりあえず使ってみます。…

新生のための「断ち切り」ができているか②

2016.2月 夜の街路樹 前回は人は成長する過程で心の中に主体的な人生観による能動的な世界を構築していくという話をしました。 ssktmnr.hatenadiary.jp もしかしたらその人が前に一歩出ることをずっとためらっている理由っていうのは 自分自身を主体とした人…

新生のための「断ち切り」ができているか①

自宅での落書き 2015.10月 久しぶりに文字入力をキーボードで 使えるかわからないけど、今自分が手打ちで記事を作っている様子を撮影している。 動画だからと言って、気張ってしゃべらない。 動きが少しあるだけでも良いかなと思う。 けど、一応BGMはいてお…

新しい希望のために

2020 1.07 0:37 病院地下の控室 空調の音と時計の秒針の音だけが聞こえている。 この頃はこういう静寂の時間が好きだ。 自宅にいても音楽を聴かない時間が増えた。 この部屋を拠点とし、翌朝9:00までを一人で過ごし、終わったら4分ほど歩いた先にある自宅に…

自由人の改心

情緒の回復ということを書いたが、そういう短期的な視野の話だけではなく、今回の帰省によってもっと広い観点から見るべきものがだんだん見えてきていて、例年とは違っている自分にちょくちょく気付かされてる。 「なんの責任も負わない自由人としてフラフラ…

希望を映す鏡

夜勤明けのけだるさが今日は強めに残留している。 救急外来が多く忙しかった。 この時期は皆浮足立つのか、事故で運ばれたり、飲み過ぎで倒れたりと、まさかの不幸に見舞われやすいらしい。 救急病院に勤めて分かったけど、自分が思うよりも、事故や急病って…

反省について

自分が背負うことのできない試練が与えられることはないという。 あらゆるマイナス要因が自分を成長させるために与えられているレッスンで、それは、自分の実力相応に現れているということを、頭で理解しても、なかなか心から真実として受け止めることは難し…

雲海を突き抜ける意志

今の自分には目標設定が足りていない。 一日を生きる気力の元となる目的を自分自身で創造する習慣を身に着けたい。 これまでは仕事でスケジュールを埋めることで、常に何かしらやることや、行く場所がある状態を維持していた。 いや、正確には維持“されてい…

愛へ

現実的な忙しさや、自分自身の時間管理のルーズさが相まって、気づいたら時間が結構すぎているという感じで、現実の出来事や出会いが様々に訪れては去っていく日々が続いています。 いっきに自分のここ最近の日々を一つの記事にまとめ上げるより、一つひとつ…

にわかデブの発心

最近運動量が少なくて、その割によく食べよく眠るもんだから、いつの間にかけっこう太った。 お酒も飲むし、絶対良くない。 さらには始めた仕事が夜勤なので、睡眠時間とかかなり不規則だ。 恐らくこの先に見えるのは、体調が優れなくなった状態で夜勤やって…

満ち溢れる幸せ

積み上げては崩す 積み上げては崩す そんな人生を繰り返してきた。 何かを始めるたびに、心のどこかで「また積み上げて崩すんじゃないか」と自分を疑ってきた。 なんでそうなるのかと疑問に思っていたけど、そもそも自己否定を動機に人格形成をしてたからな…

丁寧に大切に

案外自分は正直に生きていなかったのだと気づく。 自分の気もちより、見栄えの良い理想を語り、そこに自分を合わせる。 そんな考え方と行動の組み合わせで生きてきたんじゃないだろうか。 2日前から経典『鋼鉄の法』をゆっくりじっくり読んでいてそんな風に…

生霊を自分自身に飛ばしていた疑い

生霊論 ―運命向上の智慧と秘術― (OR BOOKS)作者:大川 隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2019/11/29メディア: 単行本新刊経典『生霊論』を読みました。 生霊って要は「三次元的な霊」ってことなのかもしれないなと思った。 現世での自分の欲求によ…

一つの世界で

いろいろな言葉を羅列しているが、煎じ詰めれば「人間の心をいかに豊かなものにしていくか」というミッションに挑んでいるのであって、そのために色々な手段を通して世界に働きかけようとしているのだ。 芸術でも音楽でも文学であっても、宗教であっても、共…

縁起の洗い替え

パラレルワールドに関係するドラマを昨日見ていた影響だと思うが、過去を変える夢を見た。 汚名を着せられて自殺に追い込まれたある政治家に仕掛けられた陰謀を回避する夢。 運命を書き換えるようなノートを自分は手にしていて、その政治家に起こる出来事の…

潜在意識をちらつくMrあらねば

わりとネガティブな気分でいちにちをすごしました。 昨晩久しぶりにお酒を飲んでみたら、今日起きてからの意識がかくーんと落っこちてしまいました。 というより、昨日からすでにネガティブぶだった。 冷静にふりかえるなら、そういう潮流は先週からはじまっ…

発想の力

迷いに迷ったあげく、ピコーン!と新しい発想が閃いて想定していなかった展開に辿り着いた。 緊張状態にあると視野が狭くなるようで、少し重苦しくなっていたと反省する。 力が抜ける瞬間に閃きが流れ込んでくる感じがたまらんです。 台風の勢いがけっこーす…

決断

「迷い」という善き教師役を得ている。 環境が整っているときは容易くできた決断が、環境の変化によって難しくなることは多々ある。 仮に、環境が調っていたら、簡単に決められて良かったのだろうか。 すべての決断をゆとりある安全圏の中、或いは少し外、視…

非常識なおとこ

信仰に基づいた新しい道ひらきをしようとしている。 今何気に無職で、仕事を見つけないとやばいのだが、気持ち的にはなんにも焦っていない。 せっかくの時間なので、信仰生活にどっぷり浸かっておくことが大事だと思っている。 とは言え当然気にはなる。 し…

創造的清貧

2019/09/28 27:53実は8月あたりからひそかにイエス様系統の思想にとても惹かれていて、関連の霊言を紐解いてみたりしながら心の探求を深めさせてもらっていた。 どうやら、イエス様の霊流が活発化しているらしいと知り、ムム⁈って感じもしているのだが、そう…

努力即幸福 or 餓鬼道?

地元亀有はお祭りで賑わっている。 それは良いのだが、よそから神輿担ぎに来て夜な夜な酔っ払ってさけびながら喧嘩するのは勘弁してくれと言いたい。 この頃は夜型生活だし睡眠に支障はないのだが、地獄を除きながら生活してるみたいでいやだ。 とはいえ相手…

もっとも大きな前進とは

制服に片腕通した瞬間気付いた。今日は休みだ。新橋まで来ちゃったぁ。弁当買っちまたぁ。— ウミ音コ (@ssktmnr) 2019年9月8日有給消化をしたくて事前にとっていたお休みだったのだけど、なんの予定も入れず放っておいたので休みをとったこと自体忘れてしま…

ことば

ディベートとか論破とかあまり好きでない。 互いの自由を奪い合うような空気感にできるだけ関りを持ちたくない。(←改善すべき弱さかもしれないけど) 自分も記事の中で言葉を羅列して説明しまくることがあるけど、それによって読む人の自由が失われることも…

満たし合う喜び

不完全な自分で良い 不完全だからこそ他の人と結びつくことができる。 自分一人で完全になりたがっていた。 それで一人分の小さな成長は叶うのかもしれないけれど、神様は、人々が欠けているところを補い合い、出過ぎたところを生かし合う関係性を望んでおら…

ある朝の啓示

昨日の朝、というか午前中珍しい雰囲気の夢をみた。 船に張られた帆の最上部に大きめのベッドがあって僕はその上で目を覚ました。 舟に乗っているのは僕一人だけ。 曇りがかった薄暗い天気で今にも雨が降ってきそうな空模様。 波は荒れているらしくベッドも…