心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

自己変革

10.30(火)集中と捨てること。

心を集中させるためには現実的な実務処理能力も必要だ。 能力の不足は余計な仕事を背負い込む原因となる。 そのうちに心が雑事に支配されていく。 余計なことにエネルギーを費やさないことも、集中力を生む大事な観点だ。 デザイナーの佐藤オオキさんやロボ…

10.29(月) 心の環境整備

仕事をして、映画見に行って、服買って、支払いして、散髪して、といろいろ雑務レベルのタスクをたくさん処理していた。 まあ、唯一映画を見る時間だけ、光を浴びていられたので良かったが、雑務対応ばかりしていると明らかに心境が落ちてくるというか、ぼん…

10.28(日) 「自己犠牲の精神」セミナー

ユートピア活動推進館にて 「自己犠牲の精神」セミナーを受けた。 目的は使命に殉じ生き抜いた偉人たちから感化を受けること。 知性や理性的な教学ではない、熱さをハートに響かせようと思った。 今自分に必要なのは理屈ではない。 尊いものに出会った感動。…

10.26(金) 足かせを外せ

珍しくものを失くした。 ブツは1万円ほどチャージの残ったSuica。 このときはあまり深く考えなかったけど、珍しい現象ではあるので、何かしら守護霊が伝えようとしているメッセージがあるのかも。 足止め 失速 紛失 油断 不用心 損失 見つからない探しモノ …

10.24(水) 新しい革命の時代へ

1枚皮がめくれたような感覚がある。 昨日考えていたことをまとめ上げるのに時間がかかり、今すでに10/27(土)なんだが、結構自分的には大事なことだったのでまあまあ足踏みしながら考えを整理整頓していた。おかげさまで「なんとなく」程度の思いがずいぶん…

10.23(火)主の願いと自分②

幸福の科学の未来。 先生の願いに視点を合わせたら、考え方が変わった。 「使命」って、自分の得意なことや、好きなこととか、自分ができることとは、関係ないんじゃないだろうか。 関係あったとしても、それは結果論でしかないような気がする。 幸福の科学…

10.22(月) 主の願いと自分

経典『凡事徹底と静寂の時間』を読み返していた。 凡事徹底と静寂の時間 ~現代における“禅的生活"のすすめ~ (OR books) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福の科学出版 発売日: 2016/09/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 謙虚さについての…

10.19(金) 情熱を受け継ぐ

digitalcast.jp レジ袋有料化のニュースを見て思い出されるあるスピーチがある。 バリ島のレジ袋削減活動の中心人物になった二人によるTEDでのプレゼン。 純粋な少女たちの情熱がまっすぐに社会を変革していくストーリーに胸を熱く打たれた。 彼女らはグリー…

10.6(土) 200%でも妥協は妥協

松下幸之助さんは一日3〜4時間程度しか寝ずに常に事業経営のことを考えていたという。 仕事の都合で僕も睡眠時間はそんなものだが、土日には限界が来て、ドカッと昼寝する。 気がつくと16時だった。 だらしなさからの睡眠欲というより生存本能からくる強…

9.25(火) ここぞをおさえず

スイッチが入ったように幼稚化する男。 田舎の友人が出張で東京に来た。 奴と仕事終わりの板前の友人と22時ころ合流。 20代の多くの時間をともにしたメンバーってことで板前は飲む前からテンションが高い。「高級店の店主」という肩書を外して過ごしたい気持…

9.23(日)  低め

人との対話の中で、相手の悩みが出て来ることがあるが、充分に答え切れたか、伝えきれたか、他に伝えるべきことはなかったか、と、後になっていろいろ考えることがある。 今更考えたってしかたない部分もあるけれど、思考訓練として、頭が活発に動く。 自分…

9.22(土) 今

忙しいようで、忙しくない。 毎日仕事はあるけれど、案外のんびりやっているので、苦でもない。 朝晩働くようになって身体がだんだんに慣れて来るにしたがって、そう思えるようになってきた。 周りの人からは、「寝る時間がなくて大変なんじゃないか」とか、…

9.20(木) 霊的基準の樹立

早朝から働き、昼過ぎから夕方までを自由に使い、夕方から夜にかけて再び仕事をする、という生活が続いている。この生活のおかげで一日が長く使えている。普通であれば、日中仕事をして、その他の時間は「おまけ」程度の庶務に費やして一日が終わるところを…

9.16(日) 外へ

唯一朝早起きしなくても良い日曜日。 7時くらいに起きて二度寝して8時過ぎに起きたのだろうか。 ゆったり過ごせるって幸せだ。 二度寝すると高確率で霊的な夢を見る。 寝る前の暗示とかあまりやらないのだが、夜より朝のまどろみの時にそういうのやった方が…

9.12(水)自己発見の旅路

映画『カサブランカ』を久しぶりに見た。以前見たのはおそらく学生時代。21〜22歳の頃。 久しぶり過ぎて以前に見たこと自体を忘れてた。記憶力は良い方なのだが、案外忘れてることもあるもんだ。 お陰さまで初めて見るのとは違うが、新鮮な気持ちで楽しめた…

9.4㈫ 器の広がり

午前2時過ぎに目が覚めた。 気になっていたプロフェッショナル。宇多田ヒカルの回を見つけ、視聴。 すぐそこまで近づいてきている理想を紡ぎ出そうとしている姿に心が響く。 静かに宇多田ヒカルにハマっている。 ※ 9月から仕事量を増やし、けっこう忙しくな…

「頑張る」という概念に変更を

加える必要がある。 一人の人間としての努力では追いつけない過密スケジュールになりつつある。 協力者、異次元パワー、魔法といった今までに使うことのできていなかった力なくして、今後の過密な生活を乗り越えていくことは難しい。 気合い、根性といった「…

創造の基本姿勢

創造の基本姿勢として、自分の枠を越える気持ちで望まないと、良いひらめきは降ってこない。 自分の力の7割くらいで余力を残しながらスイスイと泳ぐように仕事が出来たらそれほど楽なことは無いと思うのだが、そんな姿勢であればインスピレーションは必要な…

使命感から始まる

今日のような暑い日は日が昇り切る前に仕事を片づけてしまわないと、どんどん苦しくなっていく。そのため、早め早めに仕事をこなしていこうと気持ちが狭くなっていく。 忙しいとき、急ぐときであっても、平静な心を保つよう意識できれば、ある程度心の静けさ…

これから目指す変容の方向性

悔しさがある。 思いの強さがまだまだ足りていないようで、とても歯がゆい。 それは逆に言えば、その部分において大きな変容の可能性があるということ。 念の強さとは集中だ。 集中していく過程には不要なものを捨てていく作業があるはずだ。 必要なことだけ…

光明転換の基本姿勢と考え方

6月21日 pm16:00 かなりスッキリした感覚。 精神的コンディションとしてはかなり良い仕上がりだ。 心は明るく、前向きで、澄んだ感じがある。 良質のインスピレーションを文章としてまとめようとしている。 今朝のコンディションからは考えられない心境だ。 …

感性を目指して

人の感性を刺激するような言葉をもっと身に着けたい。 感性とは理性のように能動的に判断して、物事を理解するものではなく、そのまま受け止めて直感的に「分かる」「感じ取る」能力であり、体験。 例えば味。みそ汁を口にするときいちいち理性でうまいまず…

霊的自己と肉体

6/11 月曜日 これは出勤なのか帰省の途中なのか。金曜夜の東京駅バスターミナルから出発した旅は、月曜早朝の新宿への到着で一応一区切りなのだが、家に帰る前に仕事があるため、スーツケースを引きずって朝5時台の電車で、新宿から神田へと最初の現場に向か…

師との出会い

5月24日。いつも立ち寄っている書店でストーリーの構成についてまとめられた体系書と出会った。640頁位の分厚いやつ。 パラパラめくって あ、これだ て思って即購入。 運命の歯車が噛み合うような瞬間。 著者は知らない人だった。 ジョン・トゥルービー。 ハ…

問題解決の入口

文章にする時間を大幅に省いてみた。 断片的箇条書きスタイルでアップしてみる。 不満や不安、何かが物足りないという欠乏感覚の日々。 でも何をすれば良いのか分からない。 欠陥・弱点・問題・課題を見つける。 人間関係の中に不調和として現れているものは…

凡事徹底

めんどくさがるからめんどくさいことにどんどんなっていくのだ。 凡事はご恩返し。 何事もわずらうことなく、めんどうを嫌がらず、ていねいに、感謝の心を込めて行いを積み重ねてゆけることを幸せと思えば、凡事に尽くすは必然となっていく。 人からの評価で…

さらば青春、されど青春 その② 名古屋に馳せる思い

人生は一つしか選べない。 凝縮して言い換えれば、一日は一つしか選べない。 今日自分が選んだ一日は、何だったのだろう。 今週、今月、自分はどんな一週間、一か月を選び取って、どこにたどり着いたのだろうか。 そういうことを時折り振り返る。 この頃、今…

学習と自己変革について

先生の御説法を本会場の東京正心館で拝聴した。 本会場での参加には結構なお金が必要なので、余裕のない今は無理かなと思いもしたのだが、 ・現状維持で本会場あきらめる っていうカードと ・自己変革して豊かになって本会場参加 っていうカード、どっちが良…

尊敬できる人

尊敬できる人はたくさんいるけれど、憧れというか、この人にならって生きていきたいと思える人となると、ぐっと少なくなる。 千眼美子さんを見ているだけで、もっと頑張らなきゃと思える。 孤独という言葉が消える。 本当にかっこいい。 こういう生き様を見…

繁栄と許し

2月くらいからだろうか、「経済繁栄のための祈り」を毎日思いを込めて祈っている。 より多くを学んで、成長して、もっと世の中の為に役立っていくために経済力が欲しい。っていうのと、経済的な不安に心を無駄に奪わせないっていう目的。一番大切なことに心…