心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活において起きる心の変化や動きをスケッチしています。心の変化後に起きる現実の変化や奇跡といった結果よりも、「どういう心の変化がきっかけで自己変革をできたのか」という原因にフォーカスした描写を試みつつ、あれこれ自由に綴っています。要は信仰に基づく自己変革の実況中継と日々のあれこれです。

自己実現

スケッチ - 経済の大義

経済の大義 - asobiらぼ 貧しさの悪を暴き、糾弾し、豊かさがいかに善であり、正義であるかを知らしめる光と闇の戦い。 考えても見れば、これは自分自身に豊かさを引きつけるための、潜在意識上での戦いでもあり、繁栄マインド形成の方法論でもある。 無意識…

信念の道と芸能の精神

↑ 昨夜アップされてたカジサックの動画を見て考えたことをまとめた図。良い勉強になった。 芸能についての考え方も目からウロコだったし、かなり収穫を得られた。 なによりまず単純に面白い(←ここが芸ってわけか) 30分位の動画だけど、これは価値あるなー…

老人願望

白髪が増えていることに気づく。 37歳にして初めて自分がおっさんになっているんだと自覚した。 白髪交じりに老けていく自分の未来がなんとなく想像出来た。 25歳くらいから精神年齢の自覚に変化を感じなくなっていたのでようやく一つ年を取ることができ…

許しから祈りへ

最近よく映画を見ている。 録画するだけして全然見れていなかった作品をちょいちょい見始めている。 実は忙しくて見れなかったわけじゃなく、見ちゃいけないような気がして見る事ができてなかった。 娯楽に2時間も費やしてしまって良いのだろうかという気持…

1.26(土)習慣の母体

新生する習慣 新しい自分を創るために古い自分を棄てる。 無意識にそういう事をしているときがある。 今まで続けていた習慣が途切れるとき、ただ単に怠慢になっているのではなく、実はそれが創造的破壊であることがある。 自分の意思では抗うことのできない…

冬眠中

体が重いクリスマスイブに熱に浮かされて以来、ずっと本調子に戻れずにいる。冬眠期なんじゃないかってくらい、すきあらば寝てる。忍んで待つか。

1.9(水)2019伝道初め②

同郷の友人に『成功の法』を献本した。成功の法―真のエリートを目指して (OR books)作者: 大川隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2004/09/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見るssktmnr.hatenadiary.jp 彼に対しては…

1.9(水)2019伝道初め①

「成功とは何か」という話になった。成功の法―真のエリートを目指して (OR books)作者: 大川隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2004/09/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る同郷の友人と僕の部屋で小さな新年会の…

10.25(木) 静かな一日の随想

毎日よく朝早く起きれるなと、我ながら感心している。 大体4時間程度の睡眠で一日を駆け抜けているから、一日の持ち時間が20時間。 随所で居眠りはするのでもう少し短くなるとは思うが、ずいぶん長い一日を生きているなとよく思う。 実際、夜自宅に帰る頃に…

10.6(土) 200%でも妥協は妥協

松下幸之助さんは一日3〜4時間程度しか寝ずに常に事業経営のことを考えていたという。 仕事の都合で僕も睡眠時間はそんなものだが、土日には限界が来て、ドカッと昼寝する。 気がつくと16時だった。 だらしなさからの睡眠欲というより生存本能からくる強…

10.3(水) 成功への心

NHKアナウンサーの島津有理子さん(44)が、医師を目指すために退社するという話を数日前に知ったのだが、ジワジワと心に響いている。 「100分de名著」HPに掲載されている私のコラム「ゆりこ’s EYE 」が、まもなく削除されてしまうそうです。ご興味のある方は…

9.23(日)  低め

人との対話の中で、相手の悩みが出て来ることがあるが、充分に答え切れたか、伝えきれたか、他に伝えるべきことはなかったか、と、後になっていろいろ考えることがある。 今更考えたってしかたない部分もあるけれど、思考訓練として、頭が活発に動く。 自分…

9.10(月)伊藤穣一流れ入る

一週間で唯一午後仕事のない月曜日。 新しい仕事のサイクルに対する不慣れもあり、結構な疲労の蓄積で、午後は横になっているしかないような状態だった。 コンディションをどう整えるかはまだ研究の余地があるところだし、これが限界ではないという実感があ…

9.09(日)自己実現の流れの中で

www.youtube.com 石ノ森章太郎の作品を読んだり見たりしたことが実はない。 仮面ライダーは子供の頃放映されてたのを見てたけど、石ノ森作品という見方はしてなくて、純粋に子供の目線でヒーローを見ていた。 生涯で700タイトル以上の作品を世に送り出した作…

師との出会い

5月24日。いつも立ち寄っている書店でストーリーの構成についてまとめられた体系書と出会った。640頁位の分厚いやつ。 パラパラめくって あ、これだ て思って即購入。 運命の歯車が噛み合うような瞬間。 著者は知らない人だった。 ジョン・トゥルービー。 ハ…

2つの種

昨晩は久しぶりに同郷の親友と飲んでいた。 寿司屋の経営者として独立して一年3か月。徐々に売り上げも良くなってきているようで、本当に嬉しい。 経営者という立場に身を置くようになり、人間として経験の厚みがどんどん増してきているのだと思う。身にま…

最近の流れから大事かなと思った心構え3つ

最近感じる良い予感 なんとなーく感じているのだが、仕事運が上がってきているような気がする。 いや、仕事運というよりは、「こんな風になりたい」っていう総合的なイメージに近づいていっている感じがあって、その中の一つとして財運、あるいは仕事運が上…

近未来の景色

恋をするようなせつない気持ちがオーバーラップする。 4日間の旅を終え、再び東京での日々に戻ろうとしている。 でも、もう分かっている。 何が本当に自分の望む生き方なのか。 後戻りすることのない航海が始まる。 夜明け前。 音のない暗がりの世界で目を…

宇宙でたった一つだけの

私は私になりたい。 今の自分に満足しているわけではないが、他の誰かのように活躍したり成功したり認められたりしたいわけではない。強いて言えば、実は何も欲しいものはなくて、ただ、純粋な自分のままに生きていきたい。今の自分は純粋な自分なのかといえ…

行動指針

一月も半分を切り、お正月は遠い昔になろうとしているが、このタイミングで田舎に帰省することにした。 寒いんだろうな。 この頃時間の密度が随分濃く、年が明けてもう2か月くらい経っているような感覚がある。毎日一日が終わるとき、「今日はこれで充分や…

霊能力と信仰心

宗教団体に所属し、布教活動をしたり、宗教組織の中で修行をしていると霊的な世界を求める人との出会いが増える。中には霊感が鋭敏な人や、修行によって法力を備えた霊能者にご縁を頂くこともある。 幸福の科学の支部や精舎に出入りし、宗教活動をするように…

奇跡の連なり

目標の進捗を確認する 年内に作品を作る生活スタイルを確立するという目標があった。 ブログ形式で色々思うままに書いてみているが、作品というには及ばない。 下書き程度のものをここでどんどん世に出していけばまずは良いと思っている。 心のなかに眠って…

運命の設計図

本心を隠す傾向 新しいノートパソコンを購入した。文章を作るのにどうしても気軽に持ち運べるノートPCが欲しいと思い続けていた。今はトリプルワークのフリーターだが、自分の文章で飯を食べていきたいというのが本音で、お気に入りのカフェでコンパクトなノ…