心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活の日々に思うことを綴ります

豊かさ

富の探求

ここ一ヶ月ほど財布の紐がゆるい。 多少ゆとりができて買い物が楽しくなっている面はある。 少しお金を持つようになって使い心地を楽しんでいる。 浪費壁に繋がるパイプもあるので注意が必要かもしれない。 チェックしておきたポイントを何点か ①心の状態に…

美しく燃える生命

冴えない曇り空だからこそ私たちの出番なんです。 ※日本橋にて撮影 花が鮮やかに突き抜けていた。 堂々たる美 周りの人も景色もすべてくすんで見えるほどの自信と情熱 太陽のように熱く輝いて見えるのは 神に宿された己の美に対する絶対の信頼をもって 咲く…

家庭内引越し

部屋が荒れてる 引っ越しかと言うくらいの有様だ。 いつもは一晩で模様替えを終えるのだが、今回は時間をかけている。というより完成しない状態を楽しんでいる。 これまではカッチリした形を作って完成させていたんだけど、今は如何にして崩し、如何にして遊…

いつもと同じ日に

高音質【Clair de lune−Debussy】ドビュッシー-月の光/CANACANA - YouTube 今日はきっと特別な日になる。 何か予定があるわけではない。 いつもの仕事。 いつもの人いつもの場所へ行き、帰ってくる。 でも、きっといつもとは違う、大切な日になる。 急ぐ気持…

遊び心

部屋の模様替えをやりかけていて、それだけをやりたいんだが、仕事から帰って家に付くのは24時くらいになり、明日は4時45分頃には起きて5時10分には仕事にでる。と考えると模様替えは明日に回すのが無難だと分かっているのだが、部屋いじりはスイッチが入る…

解放

もっと自由に ここ一ヶ月くらいの間に、はっきり言って別人になった。 これが自分だと思っていた個性や生き方、考え方は、自分自身を守るための分厚い殻のようなもので、本当の自分ではないことに気がついた。 脱ぎ捨てて初めて気づいた。なんてでかく分厚い…

富は一つの言語だ その中にいたわりとか優しさとか希望だとか 感謝だとか 喜びだとかロマンだとか 光を込めて、 他の人に渡すことで 自分の心を通して見た「愛」を表現することができる人に伝えることができる 一つの言語だ

12.22(土)心の窓を意識する

自分という存在は一つの個性ある窓のようなもので、宇宙を統べる一つの意識が僕という心の窓を通して見る景色の中で僕は生きているのだと思う。 個性ある存在にはそれぞれに世界を見る窓がある。 そこからどこまでの景色が見渡せるかは、個別の認識力によっ…

12.15(金)② 夜

研修初日のプログラムが終わり、自由時間に。 生誕館に来るたびに拝聴している限定御法話「El・Cantare in Kawashima」を拝聴。 限定御法話は3回目なのだが、回数に関わりなくすごく良い。 説法というより主の願いを魂に刻んでいただけるような、特殊な時間…

11.17(土) 集中から解放へ

この頃、気が付いた。 荷物が重い。左の肩に食い込むような痛みが慢性化しつつある。 カバンの中に色々詰め込んで都内を歩き回るのはキツイ。 とくに、東京は階段がやたら多いのだ。 オフィスワークやってた頃はカバンに本を10冊近く詰め込んでた頃もあった…

11.13(火) 下積み時代

週3で入っていた現場をクビになったようだ。 今後は違う人間がその現場を担当し、自分は別現場に入ると会社からの連絡を受ける。 かなり嬉しい。 無心で継続していたのでその現場に行くことに対して嫌とか思うことなくやってたけど、終わりを告げられて心の…

9.28(金) 生活のハーモニー

力を出し切れていないと感じるとき、だいたい、というか必ず自宅の家事がおろそかになっている。これを無視していろいろ手を打ってみても、その効果は充分に発揮されない。自宅の環境整備は本業におけるパフォーマンスと直結する土台であり、重要なスタンデ…

9.24(月) 示される変化

家が落ち着く。 休みの日はずっと家にいても平気な人間である。 昔はもっとアクティブお出かけしたものだが、あれは、部屋が今ほど綺麗で快適な環境ではなかったからなのかもしれない。 この日も夕方までほぼ家。 本読んで眠くなったら寝る。 * 夕方従兄弟…

9.21(金) 時間の表現

9.21(金) 面白いくらいに時間があっという間に過ぎ去っていく。 一日の中でやっている仕事量が多いので、長く感じても良さそうなのだが、実感は逆に短く感じられる。 時間に関する研究をしている学者の著書によると、人それぞれに違う時間の感じ方には法則が…

9月3日(月) 40万円の家政婦と沖縄の夢

唯一午後の予定が空く曜日。 いろいろやること、取り組むべきことはあるので、何から手を付けるべきか判断に迷う。 そんなときはとりあえず環境整備。 いつの間にかホコリが溜まってる場所を見つけたり、いらないものを捨てたりしてると、気持ちが落ち着いて…

買い物中めまいと立ちくらみに襲われ、自分が無自覚にダメージを負っている事を認識した。 甘く見てた。 食生活がこの2日程手抜きだったことと、睡眠不足の状態で仕事をし、ようやく自宅に到着する間際の400ml献血。そりゃ倒れそうになるわ。 血液ってエ…

繁栄を目指して

8月9日金曜日 世間がお盆休みに入ろうとする最中、仕事を増やそうと2社の面接スケジュールをこなしていた。 現在夜やっている短時間の仕事を切って、少し長尺で給料の良い仕事に切り替えようと画策していた。 一社はほぼ即決だった。もう一社は今日連絡が…

欲求の解消という循環

先週末のこと。 今確認したところ、7月20日の家計簿の記録に残っている。金曜日の衝動買いだったか…。 まあ、衝動買いというか、前々から欲しいと思い続けていたので「思いがけず」ってわけとも違うのだが、暑さと二日酔いとで理性がだいぶなくなっていた…

循環と繁栄

この頃言うまでもなくめちゃくちゃ暑い。体を動かす仕事をしているので水分を切らさないよう、スキあらば自販機で水分を補給している。 持ち歩くのは重いので、こまめにいちいち買うようにしている。こういうときこそお金を惜しまず使うよう心掛けておくこと…

成長圧力としての不調和

全てを自己拡大の機会とできるかが日々試しとして現れている。 一日を生きる中で心が揺れ動くとき、他者の言動にイライラしたり、自分の不甲斐なさに落胆したくなるようなとき、そこに今の自分の器のアウトラインが示されていると解釈する。 結局何が問題か…

身体への感謝と凡事徹底

身体への感謝 先月2週間ほど体調を崩していた時期があり、また、身近に老いによる身体の不調を口にする癖のある同僚との出会いもあったことから、健康であることのありがたみを実感せざるを得なかった。調子が良いとは言えない状況だからこそ、身体に対する…

凡事徹底

めんどくさがるからめんどくさいことにどんどんなっていくのだ。 凡事はご恩返し。 何事もわずらうことなく、めんどうを嫌がらず、ていねいに、感謝の心を込めて行いを積み重ねてゆけることを幸せと思えば、凡事に尽くすは必然となっていく。 人からの評価で…

道にて

一生懸命咲いてくれていたので撮影。 改めて画像を見ると、何となく気持ちが伝わってくる感じがする。 いつもの通り道できれいに咲いてくれてるのでとてもありがたい。 どこにでも咲いている花だし珍しがる人もそんないないと思うけど、それだけに「俺が見な…

繁栄と許し

2月くらいからだろうか、「経済繁栄のための祈り」を毎日思いを込めて祈っている。 より多くを学んで、成長して、もっと世の中の為に役立っていくために経済力が欲しい。っていうのと、経済的な不安に心を無駄に奪わせないっていう目的。一番大切なことに心…

焦り心

たまに焦る。仕事などの目標達成のために時間に追われて戦っていると、誰だってそれなりにあることだと思う。 焦ると緊張感で心が狭くなって、自己中心的に物事を考えるようになる。 心にゆとりがなくなり、ちょっとしたことで機嫌が悪くなったり、急いでい…

今幸福であること感じる

最近自分がきゅうくつに感じる。 と自覚できたってことは、きゅうくつを辞めれるのか。 頑張らなくちゃいけないのである、ていうような観念で自分を縛り付けていた。 と自覚できたってことは、縛りから解き放つことができるのか。。 自分の人生なんだから人…

最近の流れから大事かなと思った心構え3つ

最近感じる良い予感 なんとなーく感じているのだが、仕事運が上がってきているような気がする。 いや、仕事運というよりは、「こんな風になりたい」っていう総合的なイメージに近づいていっている感じがあって、その中の一つとして財運、あるいは仕事運が上…