心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活において起きる心の変化や動きをスケッチしています。心の変化後に起きる現実の変化や奇跡といった結果よりも、「どういう心の変化がきっかけで自己変革をできたのか」という原因にフォーカスした描写を試みつつ、あれこれ自由に綴っています。要は信仰に基づく自己変革の実況中継と日々のあれこれです。

霊性

今気付きたい愛と孤独の問題

身近に人が沢山いる事を忘れた人々が、一人きりで悩んで苦しんでいたり、人と人との繋がりを忘れ、世間と分断された家庭内でDVや児童虐待などの犯罪を起こしたり、便利で気楽で孤独な社会のひずみを日本は今経験している。新潟方面を大きな地震が襲い、避難…

自信と愛

■■悩みリサーチから悩み相談へ■■ 最近悩みリサーチをしている。 世の中にどんな闇があるのかを知ることでどんな光が必要なのか理解したいとの思いからだったのだが、リサーチというより悩み相談にいつの間にか精を出している。 そういう掲示板がネット上にあ…

愛 -This is my 原点-

長い夢を見た。 「もし迷うことがあれば、ここに戻れば俺たちに会うことができる。0311号室。3.11だよ。」 3.11なら覚えやすいね。などと話した。 夢から覚めて印象に残ったいくつかのポイントを振り返ったが、「3.11」の話が一番強く残った。 その部屋で4人…

筋トレがやめられない

先週の月曜あたりからなんとなく筋トレをやりだしている。 腕立て5回レベルから初めたくらいなので、本当に気合いゼロからのスタートだったのだが、毎日続ける内にやめられなくなってしまった。筋トレ直後にご飯を食べるようにしたのが習慣化の一因となった…

LINEをやめた

LINEて便利だなと思った。2つ前の記事でほのめかしていたが、LINEをやめた。 言葉って本当に力がある。書いて外に出すことで自分に暗示がかかるようだ。やめてみて思ったが、スマホを完全に捨てることなく軽度のおこもり状態を作れるので、LINEにある程度依…

世界は鏡

最近清掃現場で新人のおばちゃんに仕事を教えている。 なかなか要領を得ない方で、作業以前に「人の話を聞く」っていう普通のことが普通にできないタイプなので、まあまあ苦労している。こっちが話しかけている内容より、自分が今意識を向けている目先のこと…

スケッチ - 儀式

就活モードとか言ってたけど、すっかり忘れてた。就活じゃなく執筆モードに入っているので、そちらを中心に集中する流れ。 儀式 - 心のスケッチ 佐々木大記 「儀式」という記事以来、この言葉を強く意識するようになった。このブログは不思議で、ひらめきが…

信念の道と芸能の精神

↑ 昨夜アップされてたカジサックの動画を見て考えたことをまとめた図。良い勉強になった。 芸能についての考え方も目からウロコだったし、かなり収穫を得られた。 なによりまず単純に面白い(←ここが芸ってわけか) 30分位の動画だけど、これは価値あるなー…

前進思考

それで何とかなっているからそのままでやり過ごしてしまうのだろう。例えば、所々傷がついて液晶にはヒビが入っているスマホでも、使えてるから「そろそろ買い替えたい」と思いつつ結局そのまま使い続ける。 現状維持ってそういうことなのだ。本当に必要に迫…

視点の次元上昇

今まで一度もしたことの無かったイメージングに涙を落とした。 今となってはなぜそのような事を思ったのか、不思議なくらいなのだが、昨日の朝起きたときふと「結婚したいな」と思った。 ということで経文から『結婚祈願』を読誦し、自分が結婚したイメージ…

約束の道

普段いかに忙しくしているかを思い知る時間を過ごしている。 こうして暮らしていきたいと心から思える一日だ。作品を作る合間、手料理を作ったり、本を読んだり、昼寝したり、好きなように過ごしながら、ずーっと光の物語を降ろし続ける。 今現在の理想の生…

美しく幸福な世界

非公開ブログ上で日記を書いてる。 で、 公開してもまあ良いかと思ったやつをそこからコピペしてここで公開している。そのほうが速いし自由に言葉が出てくるので最近そうしている。 だもんで、意味不明な文章も読者は見ることになるが、そもそも見せるつもり…

心象風景の問題

眠ってばかりだどっちが軸足か分からないくらいになってきているので、三次元で責任を負っているという意識をもう少し強くしておいた方がいいのかもしれない。しかし、それぞれが分離しているのではなく、相互に補完しあう関係にあるはず。意識のあり方を調…

マインドポジション

今を生きる集合想念との関わりが自分に影響を及ぼしている事に一定の警戒感を持つべきだ。 知らず知らず、今の雰囲気の中で反応的な思考に呑み込まれていたり、他の人の反応的な思考に反応しているだけの思考を、自分の考えと思い違いして生きている。 情報…

表現

一つの記事を創り上げていく過程で一つの創造空間を作っている感覚がある。 細部にこだわり続けていると窮屈な器が出来上がり、その中からはみ出すことができなくなっていることがある。自分で作った牢屋に自分を閉じ込めているのだ。 限りなく 限りなく広大…

美しく燃える生命

冴えない曇り空だからこそ私たちの出番なんです。 ※日本橋にて撮影 花が鮮やかに突き抜けていた。 堂々たる美 周りの人も景色もすべてくすんで見えるほどの自信と情熱 太陽のように熱く輝いて見えるのは 神に宿された己の美に対する絶対の信頼をもって 咲く…

いつもと同じ日に

高音質【Clair de lune−Debussy】ドビュッシー-月の光/CANACANA - YouTube 今日はきっと特別な日になる。 何か予定があるわけではない。 いつもの仕事。 いつもの人いつもの場所へ行き、帰ってくる。 でも、きっといつもとは違う、大切な日になる。 急ぐ気持…

思索

自分を通して神様の光を放射する。神様の心を表す。自分がこの世で何かをいじくってこの世の中で何かの仕事を完結させるような考えは捨てなくてはならない。自分自身の作品を通して光の世界を垣間見ている状態を作ることが目的。読者は自分が今眼にした言葉…

解放

もっと自由に ここ一ヶ月くらいの間に、はっきり言って別人になった。 これが自分だと思っていた個性や生き方、考え方は、自分自身を守るための分厚い殻のようなもので、本当の自分ではないことに気がついた。 脱ぎ捨てて初めて気づいた。なんてでかく分厚い…

自信

この3月はかなり特殊というか大きな変わり目の過渡期となったのではないだろうか。今霊調が不安定な状態にあり、依然として過渡期ではあるだろうが、かなり大胆な意識の入れ替えが行われている。 過去に何度かやろうとしてうまくいかなかった試みではあるが…

許しから祈りへ

最近よく映画を見ている。 録画するだけして全然見れていなかった作品をちょいちょい見始めている。 実は忙しくて見れなかったわけじゃなく、見ちゃいけないような気がして見る事ができてなかった。 娯楽に2時間も費やしてしまって良いのだろうかという気持…

奇跡論

環境が変わった。朝一番目の現場の専任者の採用が決まり、他の現場に行くことに。 (僕は専任担当が決まっていない現場に行く代行勤務要員として動いている) 半年くらいずーっと変わらなかったんじゃないだろうか。 心を変えたタイミングでいつも現場が切り替…

愛の扉

去年9月の記事を一覧にするにあたり振り返っていた。 随分心境の変化があったことに気付かされる。 記事の中には今の自分であったらこういうこと書かないなっていうものも見受けられた。 長ったらしくゴチャゴチャと面倒なことをよくこんなに考え込んだなと…

アイノホシのための瞑想

ささやかな努力 ささやかな善行 ささやかな祈り一つ一つは小さな小さな積み重ねだけど、決して通り過ぎてなくなることがなく、確かに蓄積されていき、自らを光の道に従わせる磁力になってゆく。そしてその蓄えられる力は、自分一人のものとして蓄えられるの…

1.13(日) 想像か意思か

初夢だったろうか。 正月中に見た夢に『マーフィー 愛の名言集』という本が出てきた。もう何年も前に図書館で借りて、面白いからいつか買おうと思ってたもので、去年購入するも、あまり読み進んでなかった一冊だった。帰省中に読んでみようかと選んだ本の内…

1.1(元旦)仏の愛に仕える奉仕者

12月は旅による多忙や体調不良など、記事更新がまちまちだった。 11月までよく毎日更新できてたな。でももう新年が明けてしまったし、良いか。 こだわりを捨てて未来へ進もう。 12月22日移行をざっくり振り返ると、風邪をひき、クリスマスイブからクリスマス…

12.22(土)心の窓を意識する

自分という存在は一つの個性ある窓のようなもので、宇宙を統べる一つの意識が僕という心の窓を通して見る景色の中で僕は生きているのだと思う。 個性ある存在にはそれぞれに世界を見る窓がある。 そこからどこまでの景色が見渡せるかは、個別の認識力によっ…

12.21(金)たまに思うこと

さまざまな情報や、自分自身の余分な欲に惑わされている。 ごく普通の生活をしていて、なんの罪も犯していないのだが、それだけに、自分で自分を律しないといつまでも前進していかない。 誰も指摘しえない心という領域での自制。 それは縛り付けることによっ…

12.20(木)聖なるビジョン

旅の余韻が全く抜けない。 明日金曜には旅立ちの日から一週間となるのに、出発当日の記憶を鮮明に再現することができる。 時間だけが入れ替わって未来にたどり着いているんじゃないだろうか。 まるで魔法にかけられたようだ。 そういえば、ヒームの霊言を拝…

12.18(火)失敗と心

午前の仕事を休みにしておいて本当に良かった。旅が終わるなり仕事に追われるのがいつものパターンだったけど、今回もそうしていたら、ゆったりした心を失っていたかもしれない。東京を離れた生活はテンポが違い、自然と歩くスピードが遅くなっていた。 外を…