心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活の日々に思うことを綴ります

続私と仕事

前回の続き

 http://ssktmnr.hatenadiary.jp/entry/2017/09/17/114444

 

2015年 10月

34歳になって間もないころ、会社を辞めることを決意した。

仕事ぶりを評価され、派遣社員から契約社員への引上げが予定されていた。会社員として人生が固定されるのは嫌だ。

 

11月 ネット関連の商材の営業募集を見つけ、個人事業主として契約を締結。1月以降の道が見えた。

 

12月末 退職

オフィスワークデビューから8年目にして脱サラというのだろうか。会社勤め生活を卒業する。

 

2016年 1月

営業をやってみたが、全然うまく行かず、やる気もでず。

 

2月 生活のために早朝ビル清掃のパートに応募し、採用。

バイト探しに時間を費やしてるうちに営業活動に意識が向かなくなり、営業はそのまま終了。

清掃はバイト経験があったため直ぐ慣れた。

以前と違って外国人の清掃員がたくさんいるのが新鮮だった。

 

3月 民泊の清掃に応募して採用。

訪日外国人とときどき会話にならないやり取りをしたり、なかなか楽しい仕事。

Wワーク生活に突入

 

最低限性活ができるレベルを維持しつつ、残った時間を一番やりたかった信仰の勉強に費す日々が始まる。

 

2017年 3月

高級ホテルの客室巡回(ターンダウン)に応募し採用。仕事があったりなかったりの民泊を辞める。

またも外国人と関わるしごと。お客さんの6割位は外国人。

 

7月

実家の家計が厳しいらしく、仕送りを頼まれる。そんな余裕はなかったので、余裕を作るべく収入を増やす方向へ舵を切る。

朝清掃を条件が良い他の会社に切り替える。

さらに週2で高速バスのポーター(荷物降ろし)に応募し採用。

 

結果

朝から昼 清掃

午後3時以降 ホテルorバスポーター

というトリプルワーク体制で現在にいたる。

 

現状休みはなく、やりたい事があるときに必要に応じて休むようにしている。

 

今日気づいたが明後日は(9/28)2ヶ月ぶりの休みだ。

 

そして今日は35歳最後の一日。

特別変わったことをするつもりはない。