心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活において起きる心の変化や動きをスケッチしています。心の変化後に起きる現実の変化や奇跡といった結果よりも、「どういう心の変化がきっかけで自己変革をできたのか」という原因にフォーカスした描写を試みつつ、あれこれ自由に綴っています。要は信仰に基づく自己変革の実況中継と日々のあれこれです。

行動指針

一月も半分を切り、お正月は遠い昔になろうとしているが、このタイミングで田舎に帰省することにした。

寒いんだろうな。

この頃時間の密度が随分濃く、年が明けてもう2か月くらい経っているような感覚がある。毎日一日が終わるとき、「今日はこれで充分やり切ったといえるだろうか」と考えるようになっている。

昨日、一昨日と朝から晩まで仕事していたが、自分のやりたい夢への努力、学び、信仰生活といったものが充分にできていないことに悔しくなって、寝る前に泣いた。

 

仕事が忙しい

時間がない

疲れがたまっている

睡眠時間がとれておらず眠い

 

ていう感じで確かに大変は大変で、こうした状況下で満足な成果を出していくのは難しいことは事実だが、それを言ったところで人生は一向に前進しないのだ。

どんなにコンディションが整ってなかろうが、どんなに準備が不十分だろうが、それでもやらなくてはいけないことは自分自らが発奮してやらない限り、絶対に前に進んでいかない。

誰かが代わりになって助けてくれることなんてないのだ。

自分の人生を自分以外に面倒を見てくれる人はいない。

自分自身が最後の砦なんだ。

妥協するな。

頑張れ。

頑張るだけじゃぬるい。

頑張って当たり前の世界にいるんだ。

成果を出せ。

 

ていう感じで自分を追い詰めつつも、おおらかに今年は生きていきたいものだ。

 

学ぶ

考える

深める

感じる

祈る

愛する

作る

放つ

強める

高める

顧みる