心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活において起きる心の変化や動きをスケッチしています。心の変化後に起きる現実の変化や奇跡といった結果よりも、「どういう心の変化がきっかけで自己変革をできたのか」という原因にフォーカスした描写を試みつつ、あれこれ自由に綴っています。要は信仰に基づく自己変革の実況中継と日々のあれこれです。

3月16日の反省

なんとなくBGM


Tender Love (Per-Olov Kindgren)

 

むさぼりの心についての反省

 

最近ちょい太り気味で、気にはしていたのだが、少々食べ過ぎなのかもしれない。

お腹が減るのを待たずして食べることが多くなっているし、その上運動量も減っている。

今もお腹張ってるし。

過食は感謝の不足から来ているのかもしれない。

物足りなさを食欲で満たそうとしている。

お酒も毎日になってきているし。

食べることもお酒を飲むことも悪いことではないが、必要以上の摂取は控えよう。

過ぎたるは猶及ばざるが如し

やりすぎて体を壊すくらいならやらない方がましだ。

既に多くの恵みが与えられていることに心を向けよう。

感謝の気持ちで満たせるだけ満たす。

どれだけ自分は恵まれて、幸せなのかを深く理解する習慣を作ろう。

朝起きて、仕事があって、ストレスもなく、煩わしい人間関係もない。

午後には自由な時間を得て、たくさんの読みたい本を読むことが出来る。

信仰を通して仏神とつながる時間を作ることもできる。

誰にも邪魔をされずに思索にふけることもできる。

家族とも仲良くやっている。

個性豊かな友達にも恵まれている。

素晴らしい音楽を聞きながら珈琲の香りを楽しむ時間がある。

過去はすべて許され、癒されている。

未来は自由で、限りなく努力すること、成長していくことが可能で、その喜びを味わうことができる心を持っている。

こんなに幸せで、恵まれた人生が、もっと大きな喜びを分かち合うことを目指して連なっている。

可能性は無限で、計り知れない希望が近づいてきている。

昨日よりも今日が美しく感じられるように、今日よりも明日はもっときらめいている。

目に映る世界のなかに新しい輝きを見つけながら、毎日を生きていこう。

ふくよかになったお腹にあまりケチをつけずに、少しずつ良い状態に近づいていこう。

ちょっとした欠点や失敗につっかかる心を手放して、新しい成長の始まりを喜ぼう。