心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活の日々に思うことを綴ります

繁栄を目指して

8月9日金曜日

世間がお盆休みに入ろうとする最中、仕事を増やそうと2社の面接スケジュールをこなしていた。

現在夜やっている短時間の仕事を切って、少し長尺で給料の良い仕事に切り替えようと画策していた。

一社はほぼ即決だった。もう一社は今日連絡がくる予定だが、恐らくこちらも僕から断らない限り決まりそうだ。(11日11:30採用決定)

収入の総量を増やしてやりたいことがある。

家族のこと。自分のこれからのこと。新しい体験を求める自分の心。

様々な課題や希望があるのだが、豊かになることで乗り越えて、実現して、さらなる新しい可能性を掴むことにした。

自分が今歩もうとしている道のりが、きっと後々多くの人にとっての希望にもなる。

私利私欲は一切ない。

故に人が嫌がるような仕事でも迷わず喜んで引き受けよう。

もっと成長するために、もっと沢山の喜びと幸せを世の中に創造するために、富の力をもっと積極的に、生かそうと思う。

そして、この機会に勤勉の哲学、富の哲学、繁栄の哲学を探求して悟りを掴み、世の中に広げたい。

いつからか判然としないのだが、富についての探求が続いている。

支部で経済繁栄祈願を受けたからだろうか。

富、お金に対する考え方がいろんな体験を通して変化してきている。

いろいろ気づきも得ているのだが、一言に集約するなら、「先生についていきたい」という一言に尽きる。

無限に発展していこうとしている主エル・カンターレについていきたいという気持ちが、自然に発展のエネルギーを引いてくる力になるようだ。

実際に今回の転職のような収入アップの現象も今後たくさん起きて来ることが考えられるが、そうした後からついてくる現象に振り回されることなく、「先生についていくんだ」という出発点を忘れずに歩んでいこう。


f:id:ssktmnr:20180811105729j:image

全人類に放たれている主の愛の実現のために、この道を捧ぐ。