心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活の日々に思うことを綴ります

9.29(土) 軌跡

心がざわつく日々

信仰生活がなおざりになっていた。

そのことに気づいてすらいなかった。

正しい判断ができず、すぐ迷う。

そして、すぐ迷いから抜け出したと思い込む、浅い結論を創り上げる。

なっかなか心の修行は難しい。

だからこそやりがいもある。

こうして書いてるときだって、正しい立場に立てていない可能性だってある。

かといって不信感や猜疑心に囚われると何も前に進んでいかない。

困難な道を不器用に歩く日々が続く。

それで良い。

正直に歩むから、正直に間違えることができる。

思うように行かない苦悶

それ自体を罪とせず、誠実に向き合う。

諦めず、信じて耐えて、答えを求め続ける。
f:id:ssktmnr:20181001185646j:image