心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

10.9(火) 「休日」から学ぶ

プライムビデオでダラダラ過ごした昨日の余波が顕著で、経文読んでも、怪しげな映像が頭にバンバン浮かんでくる。

畜生道的な感じ。

だいたい分かってはいたけどやっぱ良くないなアレ。

頭を使わずに休むための優秀なコンテンツを集めておきたい。安心して頭を空っぽにできるやつ。

上手にリラックスするのも仕事能力の1つだと思う。集中力を発揮するためにも普段は猫のようにくつろいでいられるようになりたいのだが、そのへんのバランス取りが下手くそだ。

緩厳自在にやっていかないと、昨日のように極端に傾くってことか。

ギリギリまで自分を追い込むときも必要なのかもしれないが、力を適度に抜きながらバランス取りながら長く深く集中できるようになろう。

理想は、自分が努力していることを忘れるくらいの自然な集中状態。

必要なことだけに必要な分エネルギーが注がれていき、また、入ってくる。有機的で無駄遣いがない状態が理想だ。

自分自身との戦いの終着点にある境地は「忘却」なのかもしれない。
f:id:ssktmnr:20181010122330j:image