心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

10.14(日) 調律眼

今一度、バランスを取り直す必要がある。

睡眠不足、過密なスケジュール、なあなあになろうとする信仰生活、教学の不足、主体性・計画性・建設性の欠如、他人への思いやりの不足など。

 

求めよう

 

緊張感を

必要なことだけに目を向けること。

 

集中力を

使命感を日々に高めていくこと。

 

開放力を

惜しみなく与えること。

 

今ここで固めるべき足場を自分なりに作る意識を持つ。

 

 

金曜日から喉がヒリヒリしている。

睡眠時間もあきらかに足りていない。

気力が出ず、夜の仕事中はいつもなら文章作るか教学するかしてるのだが、この日はぼーっとテレビを見て時間をただ消費した。何も生み出せない時間って本当に虚しく悔しい。

 

些細なひずみだが、アンバランスであることに変わりはない。

小さなひずみから未来を見通す。

本格的に崩れる前に正す。

 

これまでは鈍感というか、あまり危機管理意識がなく、小さなつまづきを入り口に色んな不調和を呼び込んでしまっていたし、その因果に対する認識も出来ていなかった。

ある日突然大きな崩壊が起きるなんてことはない。気づいていないこと、気を配れていないことの中に、何かしら危険信号は現れている。

今現在自分の中、あるいは周辺にある小さなほころびがどういう未来に繋がりうるかを厳しめに見ておこうと思う。

自分を調えるってなかなか難しい。


f:id:ssktmnr:20181017102728j:image