心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

12.21(金)たまに思うこと

さまざまな情報や、自分自身の余分な欲に惑わされている。
ごく普通の生活をしていて、なんの罪も犯していないのだが、それだけに、自分で自分を律しないといつまでも前進していかない。
誰も指摘しえない心という領域での自制。
それは縛り付けることによって矯正するのではなく、捨てることによって解放するプロセス。
この世的な目を閉じ、自分の心から無駄を排する。


自分にないものを身に着けようとしたり、調わない心を縛り付けようとしたりする傾向があると思う。



人はすでに美しい



自分を信じよう。
f:id:ssktmnr:20181226222044j:plain