心のスケッチ  佐々木大記

真理探求の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学を現在制作中。近々電子書籍で第一話を発表予定。(2019.09.27)

愛の葛藤のための瞑想

他の人を裁く心。
自と他を隔てる心と向き合っている。


すべての人に対して裁き心で見たり、垣根を作ったりしているわけではない。
一部の人に対して出てしまっている不調和な思いを、どのように正せばいいのだろうか。

そんなことを今思っていたら、一つの考え方が落ちてきた。


愛の葛藤を抱えている相手は、遠ざけたり、裁いたりするべき人ではなく、より高次な愛を学ぶために、自分の前に現れて下さっている、ありがたい存在。

不調和な思いを解消しようとするよりも、感謝し、大切に思うこと。
敬意を持つこと。
同じ一つであることを受け止めること。
仏に許された存在として、共により良くなるために、今縁を頂いていることに対して、喜び、祝福し合うビジョンを持つ。






少し愛せる気がした。


f:id:ssktmnr:20190222102642j:plain