心のスケッチ  佐々木大記

真理探求の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学を現在制作中。近々電子書籍で第一話を発表予定。(2019.09.27)

老人願望

白髪が増えていることに気づく。
37歳にして初めて自分がおっさんになっているんだと自覚した。
白髪交じりに老けていく自分の未来がなんとなく想像出来た。
25歳くらいから精神年齢の自覚に変化を感じなくなっていたのでようやく一つ年を取ることができた形だ。
誠にありがたい。

去年の夏ごろからずーっと短い睡眠時間で活動する状態になっているので、その辺の苦労が白髪と言う形でにじみ出てきたのだろうか。
なんとなく嫌な気持ちもあるけれど、自分にしっくり来るイメージは本多静六博士のような元気なおじいさんなので、このまま白髪が増えたとしても、白髪染めとかすることはないだろう。

良い年のとり方をしたい。
道楽のように己が使命に没頭し、時がたつのも忘れて新しいものを沢山生み出して生きたい。
自分が何歳であるかとかあまり気にすることもなく、長生きしたい。
目標は22世紀の日の出を地球のどこかで拝むこと。

振り返ったときどれだけ沢山の楽しい思い出を見つけることができるだろうか。
今の時点でも既に楽しいことばかりだった。
現在進行形で生きている本人は結構大変な思いをしてたことが多かったというか、ほとんどだったのだけど、最近はあらゆることが許せるようになり、思い出せる範囲のことはすべて輝いている。
辛くて忘れてしまったこともあるので、全部が全部ではないけど、自分の人生をかなりポジティブに受け止めている。
あと80年近くある中で、どれだけの楽しい時間を遺していけるのかと考えると楽しみで仕方がない。
最後の最後にはどうせつるっぱげのしわくちゃになっているんだろうけど、新しい希望に瞳を輝かせている少年でい続けるんだろうな。
5年ほど前に日光で帰天瞑想したときは今の知り合い全員死んだ後で、一人ひとりが迎えに来てくれる映像を見た。
再会と人生満行大往生の喜びでめちゃくちゃ幸福だった。
故に僕には「老い」に対するネガティブなイメージがあまりない。
高齢になることで弱気になったり悲観的になることが自分にもあるのだろうか。
人それぞれに程度の差はあるだろうけど、加齢に伴う精神的な負荷は何かしらあるんだろうな。
だからと言って自ら弱気を背負い、よぼよぼになっていくつもりはない。
めっちゃくちゃ元気なおじいちゃんでありたい。
と言うことで、私のすきなおじいちゃんを自らの白髪発見の記念に紹介しておきたい。

*********************************

本多 静六

慶応2年7月2日(1866年8月11日) - 昭和27(1952年)1月29日
(85歳没)
f:id:ssktmnr:20190309190515j:plain

私の生活流儀

私の生活流儀

【名言】
平凡こそ、人生のすべて。幸せに暮らすための先人の知恵

「人間は耄碌(もうろく)するから働けないのではなく、働かないから耄碌するのだ。
いよいよ倒れるまで働学併進を楽しむことが、最大最良の健康長寿法である」

「どんな小さな理想(一歩前進)でもよろしい。
それが一たび実現すれば、もはやそれはその人の人生の土台となる。
しかも、その現実を土台として第二のより高き理想が現れてくる」

「世の中で、一番ありふれて、一番真剣なのが金儲けの道である。
不正でない方法、不正でない努力で、金儲けに成功できるものは、
どこかに常人の及ばないエラさがあると私は信ずる」

「私は、このままにならぬ世の中を処して、これをままにするただ一つの秘法を知っている。
それは、この世の中を、ままならぬまま、在るがままに観じて、避けず、おそれず、
自らの努力を、これに適応させていくことである」


トーマス・アルバ・エジソン

1847年2月11日 - 1931年10月18日
(84歳没)
f:id:ssktmnr:20190309191702j:plain

未来を創るエジソン発想法 (OR books)

未来を創るエジソン発想法 (OR books)

【名言】
「決して時計を見るな。
これは若い人に覚えてもらいたいことだ。」

「全ての発明というのは、その発明に関わった人の想像を絶するような熱意が注ぎ込まれているものなんだよ。」

「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。
勝負はそこからだというのに。」

「完璧だと思っても、もう一押しすれば、おまけが手に入る。」

「人生における失敗者の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである。」

「発明するためには、豊な想像力とゴミの山が必要だ。」

「成功というものは、その結果ではかるものではなく、
それに費やした努力・時間の統計ではかるものである。」

「今取り組んでいることに関心を持ち、全力を傾けてそのことだけを考える。
時計を気にせず、ひたすら続け、休みたくなったら必要なだけ休む。
休んだあとは、また同じ集中力で作業に取り組む。
熱心に働くことの価値と満足感を知っている人に
世間は高い評価を下すものだ。」

「朝6時に起き、夜中の2時まで働くこと。
これを最初に描いた図面が形になるまでやり続けるのだ。
すぐにはうまくいかなくても、睡眠時間を減らし、起きている時間は精魂こめて働くようにする。
このルールを守れば、発明家として成功できるだろうし、
もっと言えば、どんな分野においても成功できる。」


*****************************


白髪が出たとかどうでもよくなってくるレベルで、自分などまだまだ青二才だなとつくづく思う。
短く太くもいいのかもしれないけど、やはり健康ご長寿で人間を極めつくしたい。

他にも元気なおじいちゃんをたまに紹介してみたい。