心のスケッチ  佐々木大記

信仰生活において起きる心の変化や動きをスケッチしています。心の変化後に起きる現実の変化や奇跡といった結果よりも、「どういう心の変化がきっかけで自己変革をできたのか」という原因にフォーカスした描写を試みつつ、あれこれ自由に綴っています。要は信仰に基づく自己変革の実況中継と日々のあれこれです。

何とか切り替わった

荷物をすべて降ろしたらニュートラルな精神状態に戻れた。
無気力無感動状態から思ったよりあっさり抜けることができて少し驚いている。

自分で定めた戒をいったん全部捨てることにして、毎週木曜の恒例にしていた初転法輪記念館参拝も今日はなしに。
家に帰ってカバンから余分な本とかノートとかPCとか出して、ミニマイズ。
心身ともに軽くなった。
過剰に活性してるわけでもなく、落ち着いた良い感じ。

捨てるって気持ちいい。
これで新しく作り直せる。

「良い習慣」と思っていたものにとらわれていた。
感覚的にそろそろ違うんじゃないかって感じはしてた。
その違和感を放置した結果、情緒に障害が出て不調和が表出した。

今の自分に合った「良い習慣」を作り直そう。
習慣にも衣替えが必要だ。
戒律でガチガチに固めた冬を越えて春爛漫の感じになりたい。


f:id:ssktmnr:20190315002840j:plain

随分縛りを作ってしまっていた。
機械的に信仰生活のサイクルを作ってその中に身を投じたおかげで本来の感覚をいくつか掴ませて貰った。
縛りになろうとも、まずはさまざまな習慣を経験してみる必要はあった。
やってみた実感で初めて馴染む馴染まないをふるいにかけることができる。
今の時点で完璧に正しい判断をできているとは思わないけど、この一日で軌道修正の勘どころを何となく掴むことはできたんじゃないだろうか。


ここからしばらくはより自分らしい、自然な力強さを実感する時間にしたい。
そして正当な自信を深めた段階で、また実験的にいろんな習慣を試して新しい心の筋肉を身に着けたり、削ぎ落としたりを繰り返す。