心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

今、光る

過去で今を縛る考え方が自分の中にあることに気づく。


一日あたりのおこ遣いを自分の中で決めているのだが、それをオーバーして守れなかった場合には、オーバー分をその後の節約で取り戻そうと考える。
別に何の問題もない考え方だと思っていたけど、何の罪もない現在や未来に罰を与えているような感じもする。
この考え方で自分の今を台無しにしてきたんじゃないだろうか。


一日一生って口で言いながら案外過去にとらわれて不自由に生きているところがある。


前後はいつでも断ち切れる。
過去によって操られる必要はない。
今を生きることしかできないならば、今を生き、今を輝かせ、今照らすことのできる世界に光を灯して良い。


自分は自分の人生を支配することができる主権者であることを自覚しよう。

f:id:ssktmnr:20190316200400j:plain


自分が当然と思い込んでいるほんのちょっとしたものの考え方の中に、囚われている罪の子がいる。


あなたは本当は主の子どもなのだからその檻を出て世に光をもたらさなくてはなりません。

あなたはあなたの主によって許されているのですから主の御名においてみずからを許し、みずからを愛し、みずからを生かしなさい。

さすれば内なる光ほとばしり出で世を照らさん。


罪は終わった。
あなたは今、世を救う光です。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村