心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

再スタートの中間地点

仕事能力を高めたい。
7月もいつの間にか17日が過ぎ、思ったよりもあっけなく8月になるか、もしくは粘り腰の13日間となるか、その分かれ目に今ある。
ボーっとしてれば簡単に1日2日がすぎ、残り10日程度っていう感じになると、もういよいよ「7月終わった感」が漂い始め、その雰囲気のまま一か月終了となりかねない。
8月からは今のような自由な時間はそうない。
今のうちにできることをやりきっておきたい。
だから、少しでも密度濃く、生産性の高い時間の使い方をしたいんだけど、何をどうすれば良いのやら。やり方なんて、いくらでもあるだろうからな。
まずは淡々と、
■やるべきことをこなしていくこと。そして、
■情報の吸収と未来のための布石を打つことと、
■計画構想、
■実行。
新しい意識をつくり出すことと(吸収)、表現による具体化、一般化(実行)。
■無駄な行為を排し、生活様式をシンプルにして、上記生産活動に常に貢献できるよう創意工夫を心掛ける。
■瞑想。異次元の光を頂く。ただの肉体人間として生きない。

有意義に残された時間を大切に使う意識を持てば、それなりの結果を出していくこともできるだろう。
ここから巻き替えすんだ。ぐっと深い創造の世界へ参入していこう。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
f:id:ssktmnr:20190718080554j:plain