心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

大切で不要なもの

やはりどうもコンディションが調いません。


もがいてむりくりどうにかするっていう感じでもなさそうなので、静かにしようと思う。



f:id:ssktmnr:20190804142914j:plain


空白を作って仕切り直す。


思いの中に取り込んだ色んな景色をいったん洗い流して白紙にしよう。
余分を落とすことで自然に浮かび上がってくるだろう。


きっと、自分にとって大切だと思っているものの中に、透明ならざるものがあるのだと思う。


そこには、人間として生きる中で生まれる悩み苦しみを克服する努力へのとらわれだったり、凝り固まった考え方も含まれている。
より多くを知ろうとする欲もそうだろう。


それらは否定されるべきものではなく、一面において必要とされる姿勢なのだけど、主と一体とならんとするときにおいては、すべて手放さなくてはならないもの。
「自分」なるものが消え去るほどに思いを透明にする。


今まで得てきた、そして、これからも得ていくであろうあらゆる経験や智慧や能力も、自分の持ち物ではない。


我見から遠く離れることでもっと軽くなることができる。


ただ真理とともにあるだけの自分になっていきたいと思います。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村