心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

2019/09/29のひらめき

17:13
昨日夜中に見た夢は、「心の中の掃除がようやく終わった」という意味にも解釈できる。
清掃スタッフの男性と最後に星空を眺める前に、隠れんぼしてる人を2人ほど見つけて追い払うようなシーンがあったことを思い出した。


時間不明のメモ
悩む時間は無駄
小さな躓きを深刻に考えている。
そこに深遠な哲学も悟りもない。
何度も繰り返して自分や他人を不幸にするような過ちではないなら切って捨てるだけで良い。
そんなところをほじくり返しいないで人を幸せにしなさい。


16:23
批判を恐れる心は評価を求める心と同質

絶対的真理に生きる者にとって、評価は外的なものではありえず、内的なものとなる。
評価を外に求めることがない以上、外的な批判を恐れる心もない。
真理をつかみ相対性から解脱する。