心のスケッチ  佐々木大記

真理探求作家の日々のひらめきを綴ってます。愛と幸福をテーマにした児童文学「ジル」を電子書籍出版で連載開始。http://pr4.work/3/jill(10/24)

愛の課題

想像力と表現力


想像力は他者の愛を知る力
表現力は他者へ愛を知らせる力


自分はどちらも乏しいように思える。
僕に対して他の人が施してくれていたやさしさや気づかいを、これまで全然見ることができていなかった。
自分が思うよりも、実は何十倍も何百倍も、たくさんのやさしさを与えられて生きてきたんじゃないだろうか。
ほんの一瞬声をかけるときでさえ、人は愛の思いをその人に向けて放っている。
想像すればするほどに、人の心の中の愛が見えてくる。
思ってたより、自分は想像力を使えていなかったようだ。


また、表現力においては、本当に足りていないなと痛感する。
愛の気持ちを心の中に閉じ込めているうちは、他者からは見えないのだ。
他人に対して想像力を要求するのではなく、自ら表現することで伝えようとすることも愛ではないか。
それができないのは、恐れ。
他の人の心の中の愛を想像せずにいたが故の「愛されていない」という不信であり、我見。


本来は、想像力も表現力も豊かに備わっているはずなのに、その使い道を理解せずに持ち腐れをしていた。


人のやさしさや気づかいに対して普段からもっと想像力を働かせて生きるように心がけよう。
信じ合って共に生きれるなら、もっと愛情表現も自然にできてくるんじゃないだろうか。


目に見えない愛を見る力=想像力と、目に見えない愛を見せる力=表現力を、もっと高めていくことで、すごく違った人生が展開してくると思う。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村