心のスケッチ  佐々木大記

真理作家の日々のひらめきを綴ってます。電子書籍児童文学「ジル」http://pr4.work/3/jill 随筆note「本当の自分に目覚めるための物語」https://note.com/ssktmnr/m/m69f95d8d6351 を執筆中です。

ひらめき

随想

2020.3.31 3:32 おだやかに生きたいというニーズが高まっていく中で現実逃避思考が流行るようになっていく。 パニックを煽るような情報と距離を取った方が良いとは思うんだけど、真実から目をそらすのはいかがなものか。 この流れが極端に傾いていくと、バー…

手洗い うがい 瞑想

2012.12月 田沢湖 動けば動くほどに今まで見えなかった景色が見えてくる 世界はとても広いので本当に限られた世界しか見ることはできていないのだけど 今まで自分が生きてきた世界だけがすべてじゃなくて もっともっと希望が用意された世界があるみたいだ ど…

一人法談

2013.12.24 せんとくんとゆかいな仲間たち 降魔の考え方 自己責任という自由と希望 現実の中に見る夢 しゃべりたいことをただただしゃべったらそんなおはなしをしていました一人法談 すべては自分で選択している 降魔についてはもう少し丁寧にお話ししたいな…

バックトゥザフューチャーⅡ

2015.4月 新潟 人手不足のご時世に適した会社ではないものの、久しぶりに仕事の在り方を思い出すような感覚もあった。 先輩が後輩に仕事を教えないというのは決して悪い制度とは言い切れないと思う。 基礎中の基礎は当然教わるとしても、学ぶ姿勢を自分自身…

動画を始める  ~挑戦というより手抜き説~

1月11日7時39分 一睡もせずに朝になってしまいました昼夜逆転しています 昨晩友達とご飯食べに行ってお酒飲んでないんですけどご飯食べた後コーヒーを飲んだのが効いたらしく眠れないまま一晩過ごしてしまいました でも一晩ぼーっとしてたのかって言うとそう…

宗教者の務め②

今後厳しい時代に入っていく流れの中で考えられる霊的なリスクとそれに対する光の打ち返しの必要性について前回の記事ではお話ししました。 ssktmnr.hatenadiary.jp で、続きですが 結局幸福の科学が繁栄を教えとして説いて金稼ぎの宗教だとか言われてみたり…

宗教者の務め①

引き続き音声入力ってものを何度かトライしてみているんですけどテーマを決めて一つの記事を作るんだっていうマインドでしゃべり続けるというのはとても難しいということは分かってきていてちょっと今それは諦めようかなと思っています ただ口に出して話すこ…

べしゃり入力の意外な効用

1月9日8時6分 今日も音声入力で記事を作ってみたいと思います このやり方結構難しいなと感じていて何度か練習がてらトライしているんですけれども話した言葉がそのまま文字になる形でやるって言うのは要はスピーチをしているのと同じようなものだなとは感じ…

音声発信という試み

おはようございます1月8日8時12分。今目を覚ましたところです。昨日なかなか寝付けずにというか、21時過ぎに寝て12時前に起きてでそれで確か3時過ぎぐらいまで起きてそれで寝て、5時間ぐらいで起きました。寝起きでこの記事を作っているんですけれども今回 G…

心のつぶやき

年末年始が終わって通常モードが始まったのか。 自分はまだ平常運転でもなんでもなく、仕事を探しつつ心の旅を続けている。 深夜帯の仕事はなかなか体が慣れてくれないものらしく、これを長く継続することは難しそうだ。 けっこう気に入っている仕事だし、う…

太陽を描く

青の太陽と黒の太陽 2019/12/22 病院控室での待機中は各々自由。 読書したりしながら時間を潰す。 初めて控室を見たとき、ここで絵を書くイメージが浮かんでいた。 いくらなんでもと思いつつもこの日は画材をカバンに詰め込んでみた。 セッティング完了です …

筆おろしの夜

部屋を少し改めました。 礼拝スペースとしてだけ使っていたエリアに生み出す場所を設けました。 手前の机はアナログの随筆をする場所 奥は絵筆で何か描きたいなと思ってたのでそういうエリアになったのかな。 ノートは病院勤務の空き時間に書くことのほうが…

幽霊を見るか

病院勤務が始まって数日が経つ。 泊まり勤務なので、呼び出しがかからない夜中は控室で仮眠もするのだが、自分の場合うとうとしていると霊的になってしまうこともあり、普通には寝れない。 救急病院だし同じフロアに霊安室とかあるし、そういう噂も聞いては…

自由を訴う聖なる鳥たち

4日くらい前からなんとなく頭の中で響き続けている。 www.youtube.com 香港の自由を守るために戦う人たちへ 恍多「名もなき little bird」 実際に空を飛んでいるんじゃないだろうか。 たくさんの人たちの願いが。 一人ひとりの心に創造主が与えた「自由」と…

魂の声

力より光を働かせる 自分より魂を生かす 自己認識の段階で小さく自分を見積もっている。 この時代に直面しているのは偶然ではなく、計画であり、そのために幾転生もの経験を経て魂は備えを蓄えてきた。 今世という一度の人生の中で、自分という一つの人格に…

2019/10/10のひらめき

時間不明 心を向けることで通路が作られている 瞑想習慣は異次元通路の開通工事 時間不明 逆境を求める傾向性がある 発展からの成長ビジョンを心に刻む 時間不明 自分のための修行ではない。 代表者として押し上げて頂いている責任に発展で応える 時間不明 …

2019/10/08のひらめき

18:38 凡事確信 18:02 自由の相克、主張のぶつかるところに異種統合の種がある。 習近平の娘の守護霊霊言を見ていると、とてもクリエイティブな観点があるように見える。 「中国」という言葉にいろいろイメージはあろうと思うが、白紙の目で見て優れた部分も…

2019/10/07のひらめき

23:50 自分の力が及ばぬことを知ることも信仰の入り口。 そこから先は神仏の眼を借りて解決した未来を観じ、心に刻む。 心に刻んだ結論に現実は導かれる。 霊的世界では時間の概念が変わるため、未来が原因にもなり得る。 23:43 祈願は信じ切る修行 20:58 発…

2019/10/06のひらめき

23:15 愛は迎合ではない 20:31 中心帰一 すべての夢は一つの夢に帰する 14:10 時代のニーズは夢 ソリューションではない 14:04 今一番欲しいもの 先見力構想力。 魅力ある夢を描く力。 魅力ある夢を与える力。 夢は富豪を創出する力。 13:58 反省ポイント 今…

2019/09/30のひらめき💡

20:11 日本というシェルターから外に出る。 本当の意味で世界に関心を持つ。 世界の中で生きる日本人になる。 11:21 種をまくような気持ちで良い。 立派なコース料理を作る必要はない。 今世の中に必要なのは想像の種と水。 自ら果実を実らせる体験による喜…

2019/09/29のひらめき

17:13 昨日夜中に見た夢は、「心の中の掃除がようやく終わった」という意味にも解釈できる。 清掃スタッフの男性と最後に星空を眺める前に、隠れんぼしてる人を2人ほど見つけて追い払うようなシーンがあったことを思い出した。 時間不明のメモ 悩む時間は無…

2019/09/28のひらめき

29:44 聖なる言葉を遮らないように、どうしたらもっと透明な心になれるのかを探求しよう。 11:30 真に生きるとは 使命を自覚し、生きることを選ぶこと 感謝とは 生きることを選んでくださっている主を感じること 10:23 作法(行動)によって心を目覚めさせる…

2019/09/27のひらめき

15:05 日本人の宗教差別意識に対する挑戦とは、宗教を見下げる人に対する言論戦ではない。 信仰者として立派に生きること。 人を愛し、国に尽くし、世界に貢献すること。 主とともに生きられる不滅の幸福を体現して示すこと。 時間不明のメモ 強さとは自分の…

夢が産まれる日

今日は誕生日。 プレゼントは英語「present」からの外来語。 ラテン語で「あらかじめ有る」「前に持って来る」の意味に由来する。 だそうな。 誕生日は夢をあらかじめ前に持ってきて自分に与えるのに良い日なのかもしれません。 また、プレゼントはプレゼン…

2019/09/26のひらめき

2019/09/26 12:52 初の箱根精舎行くことに決めた。 結構前からなんとなく行きたがっていた。 「なんとなく」を確信にするスピードをもっと上げよう。 様子見はいらない。 それが答だ。 インスピレーションを疑わないで良いような心境を保つこと。 逡巡(しゅ…

2019/09/24〜25のひらめき

2019/09/24 13:11 心の中の荷物 人を変えたがる心 称賛を求める心 15:37根本解決しようとするのでなく、都度取り除く。 都度生じるものなので、都度反省して都度気づいて、都度取り除けばよい。 取っ組み合いはいらない。 なんかジョジョっぽい。 都度都度都…