心のスケッチ  佐々木大記

真理作家の日々のひらめきを綴ってます。電子書籍児童文学「ジル」http://pr4.work/3/jill 随筆note「本当の自分に目覚めるための物語」https://note.com/ssktmnr/m/m69f95d8d6351 を執筆中です(^^)

日本の心

国家の病と変容する全体主義

緊急事態宣言解除について幸福実現党の声明幸福実現党が「緊急事態宣言の全面的な解除を求める」声明を発表 | ザ・リバティweb https://t.co/3g8pO7EEfs— ウミ音コ (@ssktmnr) 2020年5月16日 主に大恐慌を懸念した声明となってるけど、緊急事態宣言には自粛…

再建の精神

うーむ スーパーの棚がまあまあスカスカだ。 俺は独り者なので売れ残ってるモノで適当に生き延びて行けば良いけど、家庭は大変だよな。 宗教コミュニティーがこういう時の助けになれるよう、地区ごとにフードバンクシステムを作っておくとすごい良い伝道にな…

国創りの願い

2016年 元旦 田沢湖 戦争が嫌いな人のための戦争学作者:日下 公人メディア: 単行本 この本を買ったのはまだただの飲んだくれ青年だった26の頃だったと思う。信仰も根付いておらず競輪場でのんきに過ごしていたあたりなので当時にしては随分良いセンスしてい…

災いから慮る天意

2018.12月 内宮 国造りの在り方をこの頃よく考えます。 宗教活動の組織運営について意見の募集があったときにも考えたことではあるのですが、小さな活動体が有機的=全体を生かすために機能的に結びついている状態が組織が組織として存在する意義だと思うの…

剣禅一如

2019.7月の記事の再掲載です 「剣禅一如」という言葉が昨日からずーっと頭を離れない。 二日前に岡潔先生の霊言を再読してから頭の中に残って消えなくなったので、その言葉が出て来る箇所を改めて読んでみたら、そこまでじっくりその言葉が語られているいる…

悟性の向上「共生(ともいき)」

2016.3月 明治神宮 世界との一体感を高めるための瞑想 二日前にやった瞑想というか、感覚訓練のようなものが面白かったので記事にしておきます。 誰かに教わったわけでも何でもないんですが、風水的な情報を目にして「方角」というものに関心を持ったのをき…

日ノ本が照らす未来

2018.12月 内宮及川幸久さんの動画のコメント欄に「韓国は潰れてしまえば良い」といった論調のコメントが集まっていた 【新型コロナウィルス】韓国必死の株ウォン暴落阻止!【及川幸久−BREAKING−】だれでも自由に発言できる時代ではあるが、だれもが積極的に…

日本とは

台風19号リーディング ー天災に顕れる神意を探る作者: 大川隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2019/11/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る台風19号リーディングを拝読した。 表カバーがとても神々しいです。 日本という国とその国を治…

奉国の思い

ひとりひとりの心に宿されている想像力に注ぐ養分として表現作品を数多く生み出していきたい。 考えない人間を政治的に操作することはとても簡単なことで、今の日本人は想像力、思考力が貧困であるため政治に対して無関心であり、問題意識が薄弱になっている…

日ノ本の心

am6:00 三時間ほど眠ったのだろうか。 昨晩就寝前の礼拝のインスピレーションを思い出そう。 「まっさらな白き心、潔白の心を作る。その上に太陽の心が宿る。それは日ノ本の心。日本精神。この国に宿されたる世界精神。 すべてが色を失うほど強い光で己が心…

剣禅一如

「剣禅一如」という言葉が昨日からずーっと頭を離れない。 二日前に岡潔先生の霊言を再読してから頭の中に残って消えなくなったので、その言葉が出て来る箇所を改めて読んでみたら、そこまでじっくりその言葉が語られているいるわけでもなかった。しかし、そ…

今気付きたい愛と孤独の問題

身近に人が沢山いる事を忘れた人々が、一人きりで悩んで苦しんでいたり、人と人との繋がりを忘れ、世間と分断された家庭内でDVや児童虐待などの犯罪を起こしたり、便利で気楽で孤独な社会のひずみを日本は今経験している。新潟方面を大きな地震が襲い、避難…

12.17(月)日本の心、地球の心

最終日2年ぶりに伊勢参りをしに伊勢に立ち寄った。 半分観光、半分信仰な気持ちで行ったのだが、すごく良かった。昨晩徳島を夜行バスで出発する頃から移動の一晩ずっと雨でどうなるかと思ったが、晴れた。 日差しが強くて眩しかった。 空がどこまでも青い。 …

11.16(金) 松陰の言霊

一喝 吉田松陰の霊言 (OR books) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福の科学出版 発売日: 2010/04/06 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (1件) を見る 吉田松陰という人を追いかけるような読書生活が続いている。 意識してそうしようと…

11.14(水) 靖国神社「遊就館」拝観

担当を外された現場に作業着を回収しに出向く。 現場は九段下。 予定してなかったんだけど最後になるし、せっかくだから靖国神社に行くことにした。 7か月以上通った現場なので、もっと足を運んでいてもおかしくなかったのだが、その間靖国を参拝したのはこ…

11.10(土) 経典との対話『吉田松陰「現代の教育論・人材論」を語る』

吉田松陰「現代の教育論・人材論」を語る (幸福の科学大学シリーズ) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福の科学出版 発売日: 2014/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 永遠普遍なる真実に生きる。 それは心の世界を生きること。 誠の心を…

11.9(金) 経典との対話『天照大神の神示』

随分時間が経ってしまった。 今更ながら2017年の初旬に発刊された経典を拝読した。 レビューというか、浮かんできた思いをそのまま残しておく。 天照大神の神示 この国のあるべき姿 聞き手 大川咲也加 (OR books) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福…

11.7(水) 魂の教育

大日孁貴の霊言 ―天照大神のルーツとその教え― (OR BOOKS) 作者: 大川隆法 出版社/メーカー: 幸福の科学出版 発売日: 2018/01/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る オオヒルメノムチの霊言を読み返していた。 年初に開示された霊言が今年一年の…

11.2(金) 英雄国家

https://www.youtube.com/playlist?list=PL3ayeWCy-XRjlxh38ZHHTVIIm1sV-oVFq プレイリストを作ってたら↑ なぜか日本にかたよった。 英雄精神を求め辿り着いたのは、 戦時下の日本の英雄たち。 そして、日本という誇り高き国。 日本という国そのものが、英雄…

10.20(土) 一日の意味を示す

毎日を振り返って記事を一つ必ず書くことが、いつの間にか日課になっている。 一日の中に与えられた何かを絶対に見つける。 そういう意識をしていないと、日々はどんどん過ぎ去っていき、何があったかなど思い出せない過去が積みあがっていく。 何かを見つけ…

10.19(金) 情熱を受け継ぐ

digitalcast.jp レジ袋有料化のニュースを見て思い出されるあるスピーチがある。 バリ島のレジ袋削減活動の中心人物になった二人によるTEDでのプレゼン。 純粋な少女たちの情熱がまっすぐに社会を変革していくストーリーに胸を熱く打たれた。 彼女らはグリー…