心のスケッチ  佐々木大記

真理作家の日々のひらめきを綴ってます。電子書籍児童文学「ジル」http://pr4.work/3/jill 随筆note「本当の自分に目覚めるための物語」https://note.com/ssktmnr/m/m69f95d8d6351 を執筆中です(^^)

考え方

過渡期の景色 2020-05

情報遮断をすることで頭の中のお掃除をするのも良いが、外部からの受信の停止だけじゃなく、こっちからの発信を停止することも大事なのだ。 古びた通路を廃棄して、新たな回線を開通するような感じ。 今年の隠れテーマは体系的廃棄なのかもしれない。 部分的…

国家の病と変容する全体主義

緊急事態宣言解除について幸福実現党の声明幸福実現党が「緊急事態宣言の全面的な解除を求める」声明を発表 | ザ・リバティweb https://t.co/3g8pO7EEfs— ウミ音コ (@ssktmnr) 2020年5月16日 主に大恐慌を懸念した声明となってるけど、緊急事態宣言には自粛…

奪われゆくリアルワールド

去年秋以降電車に乗ることがなくなり、先月から新宿での仕事が始まるまで一か月に一回程度しか電車で出かけることはなかった 今ようやく週に一回か二回ほど電車通勤をするようになって、改めて東京の電車内の風景に違和感を感じるようになった毎日利用してい…

自分ルール

それは戒なのか自己不信なのか判断が難しく感じられることがある。「定期的にこのような取り組みをしていこう」と、自分ルールを作るのが好きだったりするのだが、やっているうちにルールーに縛られて嫌気がさしてきて辞めてしまうということがしょっちゅう…

三途の川

随想 大きな地震や水害が来て電気が止まったり、仕事いけなくなったり、死んだりと、いろんな未来があり得る。 死んだ場合はこの世的な時間のくびきから外れるので未来というよりは、いよいよ次の世界か。 そういう覚悟はまだ薄い。 電気とまったり仕事いけ…

釈尊の未来予言

拝読させていただきました。 「共業」という言葉が浮かんでまいります。 happy-science.jp 釈尊の霊言は最近自分が追いかけていたテーマとつながっているようにも感じられました。8年前にウォーレスが霊言で語っていた以下の言葉は現代人が引き継いでいる共…

要約 悪魔の暴き方

悪魔の起源は結局のところ神への嫉妬であり、「神を越えたい」という願望に始まっています。 その悪しき願いが唯物論となって現れたり、共産主義となって現れたり、神意を無視した環境保護運動となって現れたりしているのだと理解してよいかと思います。 悪…

知らぬ間に失われる自由

久しぶりに寝込みを霊的に襲われた 昨晩2時過ぎに記事を書き終えて三時前にようやく床に就くと、頭に刃物で差し込んでくるような感覚のやつがきた。 寝込みを襲おうなんて野暮な奴だぜ。 でも結構力強く激しい感じで、金縛りも強めで解けにくかったので仏説…

星を見るか、泥を見るか

体温計が品薄になっているを知らなかった。 アマゾンを調べたらあることはあるのだが、ちょっとした面白い発見があった。 商品ページで出品者情報を選択すると 販売業者の詳細が出てくるのだが どの体温計も必ずと言って良いほど「CN」 つまり中国から出品さ…

ウイルス調伏の仏言

『逆境の中の希望』『されど光はここにある』に今改めて押さえておきたい考え方が説かれていますので、組み合わせて掲載させていただきます。 原文ままではなく、ウイルス調伏バージョンとしてアレンジしてます。www.irhpress.co.jp逆境の中の希望―魂の救済…

2020/03/22

2012年もそうだったけど、不幸の予言者が増えている。 恐怖心って刺激されると気持ちいいものなのか、人間って怖がるのが実は好きな生き物なんかなと、思いたくなる。 恐怖情報網とマーケティング。 ある著名な自己啓発作家の出版記念セミナーが紀伊国屋書店…

国創りの願い

2016年 元旦 田沢湖 戦争が嫌いな人のための戦争学作者:日下 公人メディア: 単行本 この本を買ったのはまだただの飲んだくれ青年だった26の頃だったと思う。信仰も根付いておらず競輪場でのんきに過ごしていたあたりなので当時にしては随分良いセンスしてい…

神秘の扉を開く鍵

2015年田沢湖 「思い」でコミュニケーションをすることがポイントなのです。 言葉が通じない障害児とのコミュニケーションは思いでぶつかっていくしかない。 先輩などのやり方を見ている限りでは、思いというよりテクニックのようにも見えるのですが、僕はと…

切り替える

ワカメ入りカレーライス The Libertyの昨日の配信記事が良かった。「スマホ離れ」と「免疫力アップ」っていう身近なテーマ。 the-liberty.com the-liberty.com このブログはときおり「情報公害」ということを問題として訴えますが、自分自身もまたネット情報…

災いから慮る天意

2018.12月 内宮 国造りの在り方をこの頃よく考えます。 宗教活動の組織運営について意見の募集があったときにも考えたことではあるのですが、小さな活動体が有機的=全体を生かすために機能的に結びついている状態が組織が組織として存在する意義だと思うの…

悪魔の暴き方

本日の格言 神仏は存在するし、人間の本質は魂であり、過去・現在・未来へと生き続ける存在である。 だからこそ、基本的人権や民主主義、自由、信仰が成り立つのだ。人間が単なるサイボーグなら、AIが神になり、全体主義的奴隷制が成立する。 今こそ地球にゴ…

愛から降魔へ アニメ「鬼滅の刃」から学ぶ

調子が悪い時は踏ん張らないで休むようにしている。 ここぞとばかりに寝て、映画とかドラマとかにはまってみる。 調子を崩さなことが一番なのだが、ときには事故的にエネルギーを吸い取られることもある。 ということで、連休明けから仕事以外のかなりの時間…

推論 魔法

頭の中にある「なんとなく」な推論を整理してみる 『魔法』というものを考える。 仕掛けが分からないような奇跡的な現象を「魔法」という言葉で言い表す。 それは魔法のすべての面ではなく、結果として現れている部分だけを見ているから「奇跡的」に感じられ…

富と言葉

月に2度ほど障害児のお泊り施設でお子さんのお世話をさせていただいているのですが、彼らと過ごす時間に多くを学ばせていただいています。 夕方から翌日のお昼くらいまで一軒家で二人きりで過ごすのですが、基本的にコミュニケーションが困難なため必然的に…

剣禅一如

2019.7月の記事の再掲載です 「剣禅一如」という言葉が昨日からずーっと頭を離れない。 二日前に岡潔先生の霊言を再読してから頭の中に残って消えなくなったので、その言葉が出て来る箇所を改めて読んでみたら、そこまでじっくりその言葉が語られているいる…

人間論

2018.3月の記事の再掲載です 世の中にはドラマが不足している。 理念だとか哲学だとか、思想だとか、言い方は様々であろうが、とどのつまりそれは行動原理であり、心をひきつけるドラマなのだ。 君は毎日にドラマを感じて生きているだろうか。 起きて、食べ…

ヒーリングからの降魔

www.spacebrothers.jp こちらのブログを拝読しているのですが自分がコメントした懐かしい記事がアップされていたので、6年後の経過報告としてお礼のコメントを入れさせていただきました。 よそ様のブログですので最低限の報告とお礼にとどめたつもりですが、…

幸福論としての目覚め

2018.1月 八戸 10代からの意識の移り変わりを振り返る 10代の頃の不思議な感情を思い出した。 当時なぜか同年代でブレイクしていたスピードや宇多田ヒカルに純粋に嫉妬していた。 みんな同じ感情なのかと思っていたら全然そうでもなかったので「あれ?」っ…

日ノ本が照らす未来

2018.12月 内宮及川幸久さんの動画のコメント欄に「韓国は潰れてしまえば良い」といった論調のコメントが集まっていた 【新型コロナウィルス】韓国必死の株ウォン暴落阻止!【及川幸久−BREAKING−】だれでも自由に発言できる時代ではあるが、だれもが積極的に…

マインドセットとしての与える愛

2016.7月 名古屋 豊国神社の近くssktmnr.hatenadiary.jp 『素顔の中東』を紹介したらツイッターで「ありがとうございます」とTHE FACTとしろとりさん本人からメッセージを頂いた 番組作っていただいて感謝しているのはこちらです 実際に中東行ったうえでの発…

バックトゥザフューチャーⅡ

2015.4月 新潟 人手不足のご時世に適した会社ではないものの、久しぶりに仕事の在り方を思い出すような感覚もあった。 先輩が後輩に仕事を教えないというのは決して悪い制度とは言い切れないと思う。 基礎中の基礎は当然教わるとしても、学ぶ姿勢を自分自身…

未来を創る決意を固めるもの

2017.3月の桜 冬という季節は耐え忍ぶ試練の季節でもある 2月3月とまだ冬は続いていくけれど 心の目を未来に転じてみるとつぼみを開こうとしている桜が見えてくる 2年前の冬の日に仕事先のビルの守衛さんが言ってくれた一言を思い出した 「寒い日が続くけ…

惨めさが宝物に変わる魔法

2018.12月 阿波川島駅 昨日は六本木のミッドタウンで空調関係の仕事 今日は障害児のお泊り施設で見守り 明日は病院で物品搬送 来月は来月で違う仕事をすることもあるかもしれません そのかたわらで表現活動や先々の仕事のための勉強や情報収集や勉強実験計画…

可能性の扉に光をあてろ

2018.12月 内宮 にわかに仕事が増えてきて少し忙しい と言っても普通の会社員以下だと思う いろいろな仕事をとおして様々な立場から世界を見るのはとても良い経験だと思っている であるならばもっとリッチな世界ものぞいてみたいなとふと思った 「いろいろな…

僧団の一員として

2018 日光精舎 「仏法僧の僧に帰依する」っていうテーマです 三宝帰依についてはすでに教えが説かれていますが、今日自分なりに思ったことがあったのであくまでも一つの考え方として書き残したいと思います。 仏説正心法語の中に 『仏弟子の誓い』っていう経…