心のスケッチ  佐々木大記

真理作家の日々のひらめきを綴ってます。電子書籍児童文学「ジル」http://pr4.work/3/jill 随筆note「本当の自分に目覚めるための物語」https://note.com/ssktmnr/m/m69f95d8d6351 を執筆中です(^^)

自己実現

幸福論としての目覚め

2018.1月 八戸 10代からの意識の移り変わりを振り返る 10代の頃の不思議な感情を思い出した。 当時なぜか同年代でブレイクしていたスピードや宇多田ヒカルに純粋に嫉妬していた。 みんな同じ感情なのかと思っていたら全然そうでもなかったので「あれ?」っ…

マインドセットとしての与える愛

2016.7月 名古屋 豊国神社の近くssktmnr.hatenadiary.jp 『素顔の中東』を紹介したらツイッターで「ありがとうございます」とTHE FACTとしろとりさん本人からメッセージを頂いた 番組作っていただいて感謝しているのはこちらです 実際に中東行ったうえでの発…

バックトゥザフューチャーⅡ

2015.4月 新潟 人手不足のご時世に適した会社ではないものの、久しぶりに仕事の在り方を思い出すような感覚もあった。 先輩が後輩に仕事を教えないというのは決して悪い制度とは言い切れないと思う。 基礎中の基礎は当然教わるとしても、学ぶ姿勢を自分自身…

バックトゥザフューチャー

2013.12.25 新宿最近アルバイト採用された職場の文化が少し面白かった 先輩は基本的に仕事を後輩に教えない 新人は仕事を目で盗んで空気を読んで動く 空気を読めないでいると罵倒される そして慢性的な人材不足に悩んでいるっていう悩ましい会社(笑) 古参の…

惨めさが宝物に変わる魔法

2018.12月 阿波川島駅 昨日は六本木のミッドタウンで空調関係の仕事 今日は障害児のお泊り施設で見守り 明日は病院で物品搬送 来月は来月で違う仕事をすることもあるかもしれません そのかたわらで表現活動や先々の仕事のための勉強や情報収集や勉強実験計画…

希望を映す鏡

夜勤明けのけだるさが今日は強めに残留している。 救急外来が多く忙しかった。 この時期は皆浮足立つのか、事故で運ばれたり、飲み過ぎで倒れたりと、まさかの不幸に見舞われやすいらしい。 救急病院に勤めて分かったけど、自分が思うよりも、事故や急病って…

独り歩きする想念

経典『成功の法』メモ 人の放つ想念って独り歩きする生きもののようなもので、その中身が否定的であった場合、否定的な人、失敗者を引き寄せてしまうんだとか。 しかも多くの人の想念は放っておくと否定的になりがちで、意識しないと勝手に疫病神を呼び寄せ…

電子書籍を出版しました

今週末無料キャンペーンを予定してますので、ご一読いただけますと幸いです。ジル作者: 佐々木大記発売日: 2019/10/22メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るこの作品を今後連載していきますので度々ブログ上で紹介いたします。 30ページくらいの軽め…

願望を見つける

『プレシャス』っていう映画を見てて、こういう先生になりたいなーと普通に思った。 子供の頃なりたいと思った職業の一つ。 「先生」 "教師"っていうより"先生"。 意外と今でもしっかり憧れがあるってことに気付かされた。 10代後半位のフリースクールに集ま…

夢が産まれる日

今日は誕生日。 プレゼントは英語「present」からの外来語。 ラテン語で「あらかじめ有る」「前に持って来る」の意味に由来する。 だそうな。 誕生日は夢をあらかじめ前に持ってきて自分に与えるのに良い日なのかもしれません。 また、プレゼントはプレゼン…

創造と愛の夢

衝動に駆られ昨日記事を三つアップロードしたあと、唐突に 「そろそろ出版してもいいな。」 という感覚が降りてきて、第一話を出版する準備に取り掛かっています。 ある程度出来上がっている部分までを小出しに連載する予定でいるので、未完成の状態で世に送…

本当の幸福

自由であることを忘れずに こうしなくてはならない とか こうするべきだ とかではなく 「こうしたい」を自信をもって選び取れるような、清らかな心で生きている自分 それが自然であり、喜びであった本当の自分の望みは、霊的な透明な心から湧き上がってくる …

一歩を知る

与えられた一日のうちにできることは限りなくささやかな「小さな歩み」にすぎない。 もし何かしら少しでも前進できたことがあったのだとしたら、その前進が許されたこと自体が感謝すべきとてもありがたいことなのだと、このごろ思うようになった。 一日に多…

自分をコントロールするためには

自分をコントロールできない状態におちいることがたまにあります。 昨日仕事中に他部署から問い合わせを受けていたときのこと。 自分ではよく分からない案件だったので、職場の責任者に質問をした際、なぜか分からないのだが、物凄い剣幕で睨みつけられ、怒…

「その次」への視座

さらなる高み、高次なる理想を示す段階 魂修行のステージが何段階かにわけてあるように思う。 物質的な欲や執着を克服して平らかな状態、満ち足りた状態まで心を引き上げるステージ 悩み解決や問題解決、霊的側面からもみるならカルマの解消といったところか…

表面意識から放たれる信念の矢

行動は喜びだ。 理想の道を歩む新しい自分を実感できる瞬間が楽しい。 書き溜めたもの(といってもまだそこまでの量はないが)を出版用に手直しし、ファイル変換するなどしてた。 創造する喜びだけじゃなく、前進する喜びも味わい深いものです。変化には恐れ…

スケッチ - 経済の大義

経済の大義 - asobiらぼ 貧しさの悪を暴き、糾弾し、豊かさがいかに善であり、正義であるかを知らしめる光と闇の戦い。 考えても見れば、これは自分自身に豊かさを引きつけるための、潜在意識上での戦いでもあり、繁栄マインド形成の方法論でもある。 無意識…

信念の道と芸能の精神

↑ 昨夜アップされてたカジサックの動画を見て考えたことをまとめた図。良い勉強になった。 芸能についての考え方も目からウロコだったし、かなり収穫を得られた。 なによりまず単純に面白い(←ここが芸ってわけか) 30分位の動画だけど、これは価値あるなー…

老人願望

白髪が増えていることに気づく。 37歳にして初めて自分がおっさんになっているんだと自覚した。 白髪交じりに老けていく自分の未来がなんとなく想像出来た。 25歳くらいから精神年齢の自覚に変化を感じなくなっていたのでようやく一つ年を取ることができ…

許しから祈りへ

最近よく映画を見ている。 録画するだけして全然見れていなかった作品をちょいちょい見始めている。 実は忙しくて見れなかったわけじゃなく、見ちゃいけないような気がして見る事ができてなかった。 娯楽に2時間も費やしてしまって良いのだろうかという気持…

1.26(土)習慣の母体

新生する習慣 新しい自分を創るために古い自分を棄てる。 無意識にそういう事をしているときがある。 今まで続けていた習慣が途切れるとき、ただ単に怠慢になっているのではなく、実はそれが創造的破壊であることがある。 自分の意思では抗うことのできない…

冬眠中

体が重いクリスマスイブに熱に浮かされて以来、ずっと本調子に戻れずにいる。冬眠期なんじゃないかってくらい、すきあらば寝てる。忍んで待つか。

10.25(木) 静かな一日の随想

毎日よく朝早く起きれるなと、我ながら感心している。 大体4時間程度の睡眠で一日を駆け抜けているから、一日の持ち時間が20時間。 随所で居眠りはするのでもう少し短くなるとは思うが、ずいぶん長い一日を生きているなとよく思う。 実際、夜自宅に帰る頃に…

10.6(土) 200%でも妥協は妥協

松下幸之助さんは一日3〜4時間程度しか寝ずに常に事業経営のことを考えていたという。 仕事の都合で僕も睡眠時間はそんなものだが、土日には限界が来て、ドカッと昼寝する。 気がつくと16時だった。 だらしなさからの睡眠欲というより生存本能からくる強…

10.3(水) 成功への心

NHKアナウンサーの島津有理子さん(44)が、医師を目指すために退社するという話を数日前に知ったのだが、ジワジワと心に響いている。 「100分de名著」HPに掲載されている私のコラム「ゆりこ’s EYE 」が、まもなく削除されてしまうそうです。ご興味のある方は…

9.23(日)  低め

人との対話の中で、相手の悩みが出て来ることがあるが、充分に答え切れたか、伝えきれたか、他に伝えるべきことはなかったか、と、後になっていろいろ考えることがある。 今更考えたってしかたない部分もあるけれど、思考訓練として、頭が活発に動く。 自分…

9.10(月)伊藤穣一流れ入る

一週間で唯一午後仕事のない月曜日。 新しい仕事のサイクルに対する不慣れもあり、結構な疲労の蓄積で、午後は横になっているしかないような状態だった。 コンディションをどう整えるかはまだ研究の余地があるところだし、これが限界ではないという実感があ…

9.09(日)自己実現の流れの中で

www.youtube.com 石ノ森章太郎の作品を読んだり見たりしたことが実はない。 仮面ライダーは子供の頃放映されてたのを見てたけど、石ノ森作品という見方はしてなくて、純粋に子供の目線でヒーローを見ていた。 生涯で700タイトル以上の作品を世に送り出した作…

師との出会い

5月24日。いつも立ち寄っている書店でストーリーの構成についてまとめられた体系書と出会った。640頁位の分厚いやつ。 パラパラめくって あ、これだ て思って即購入。 運命の歯車が噛み合うような瞬間。 著者は知らない人だった。 ジョン・トゥルービー。 ハ…

最近の流れから大事かなと思った心構え3つ

最近感じる良い予感 なんとなーく感じているのだが、仕事運が上がってきているような気がする。 いや、仕事運というよりは、「こんな風になりたい」っていう総合的なイメージに近づいていっている感じがあって、その中の一つとして財運、あるいは仕事運が上…