心のスケッチ  佐々木大記

真理作家の日々のひらめきを綴ってます。電子書籍児童文学「ジル」http://pr4.work/3/jill 随筆note「本当の自分に目覚めるための物語」https://note.com/ssktmnr/m/m69f95d8d6351 を執筆中です。

霊性

根本物を感じる瞑想

お気に入りの瞑想ツールの紹介でございます↓リラックスして、心と体を休めよう リラックスして、心と体を休めよう | 幸福の科学 天使のモーニングコール | ラジオ番組 最近はもっぱら無音でやりますが、たまに誘導音声に従うのも楽しゅうございます。 とくに…

心にうるおいを求める人へ

心の平安を取り戻すためのおすすめツールの紹介になります↓ プチうつ気味なあなたに、癒しと、エネルギーを【ベストセレクション】 心の修業をする人は人生の中において苦境に陥ることが多々あり、苦しい環境下において悟りを与えられ、自らの魂を成長させる…

2020/03/26

エル・カンターレは普通の神様ではない。 この世に生きている人間が拝める他の神存在と同列の存在ではなく、本来知ることも叶わない立場にあった秘されたる仏。 祈る前に心を清め、慎み、威儀を正す。 礼拝は特別に許されて叶う奇跡であることを日々思い出す…

神秘の扉を開く鍵

2015年田沢湖 「思い」でコミュニケーションをすることがポイントなのです。 言葉が通じない障害児とのコミュニケーションは思いでぶつかっていくしかない。 先輩などのやり方を見ている限りでは、思いというよりテクニックのようにも見えるのですが、僕はと…

切り替える

ワカメ入りカレーライス The Libertyの昨日の配信記事が良かった。「スマホ離れ」と「免疫力アップ」っていう身近なテーマ。 the-liberty.com the-liberty.com このブログはときおり「情報公害」ということを問題として訴えますが、自分自身もまたネット情報…

瞑想習慣を目指して

0212.9月 日光久しぶりにじっくりと瞑想をしたらとても気持ちが良い。 なんで今までこの時間をじっくり取ろうとせずにいたのだろうかという気持ちに今はなっているのだけど、時間がたつと優先順位を落としてしまう自分になってしまうのかもしれません。 なぜ…

悪魔の暴き方

本日の格言 神仏は存在するし、人間の本質は魂であり、過去・現在・未来へと生き続ける存在である。 だからこそ、基本的人権や民主主義、自由、信仰が成り立つのだ。人間が単なるサイボーグなら、AIが神になり、全体主義的奴隷制が成立する。 今こそ地球にゴ…

愛から降魔へ アニメ「鬼滅の刃」から学ぶ

調子が悪い時は踏ん張らないで休むようにしている。 ここぞとばかりに寝て、映画とかドラマとかにはまってみる。 調子を崩さなことが一番なのだが、ときには事故的にエネルギーを吸い取られることもある。 ということで、連休明けから仕事以外のかなりの時間…

剣禅一如

2019.7月の記事の再掲載です 「剣禅一如」という言葉が昨日からずーっと頭を離れない。 二日前に岡潔先生の霊言を再読してから頭の中に残って消えなくなったので、その言葉が出て来る箇所を改めて読んでみたら、そこまでじっくりその言葉が語られているいる…

ヒーリングからの降魔

www.spacebrothers.jp こちらのブログを拝読しているのですが自分がコメントした懐かしい記事がアップされていたので、6年後の経過報告としてお礼のコメントを入れさせていただきました。 よそ様のブログですので最低限の報告とお礼にとどめたつもりですが、…

悟性の向上「共生(ともいき)」

2016.3月 明治神宮 世界との一体感を高めるための瞑想 二日前にやった瞑想というか、感覚訓練のようなものが面白かったので記事にしておきます。 誰かに教わったわけでも何でもないんですが、風水的な情報を目にして「方角」というものに関心を持ったのをき…

幸福論としての目覚め

2018.1月 八戸 10代からの意識の移り変わりを振り返る 10代の頃の不思議な感情を思い出した。 当時なぜか同年代でブレイクしていたスピードや宇多田ヒカルに純粋に嫉妬していた。 みんな同じ感情なのかと思っていたら全然そうでもなかったので「あれ?」っ…

マインドセットとしての与える愛

2016.7月 名古屋 豊国神社の近くssktmnr.hatenadiary.jp 『素顔の中東』を紹介したらツイッターで「ありがとうございます」とTHE FACTとしろとりさん本人からメッセージを頂いた 番組作っていただいて感謝しているのはこちらです 実際に中東行ったうえでの発…

一人法談

2013.12.24 せんとくんとゆかいな仲間たち 降魔の考え方 自己責任という自由と希望 現実の中に見る夢 しゃべりたいことをただただしゃべったらそんなおはなしをしていました一人法談 すべては自分で選択している 降魔についてはもう少し丁寧にお話ししたいな…

総裁先生との時間

2016.12月 大正池お昼頃 眠っていたら夢に総裁先生が現れた 自分を含む20人くらいの信者が集まっている礼拝室に現れ説法ではなく一人一人のところに赴いて一対一のコミュニケーションをしてくださった 丁寧に時間をかけて 時間をかけすぎて日が暮れようと…

希望を映す鏡

夜勤明けのけだるさが今日は強めに残留している。 救急外来が多く忙しかった。 この時期は皆浮足立つのか、事故で運ばれたり、飲み過ぎで倒れたりと、まさかの不幸に見舞われやすいらしい。 救急病院に勤めて分かったけど、自分が思うよりも、事故や急病って…

雲海を突き抜ける意志

今の自分には目標設定が足りていない。 一日を生きる気力の元となる目的を自分自身で創造する習慣を身に着けたい。 これまでは仕事でスケジュールを埋めることで、常に何かしらやることや、行く場所がある状態を維持していた。 いや、正確には維持“されてい…

愛へ

現実的な忙しさや、自分自身の時間管理のルーズさが相まって、気づいたら時間が結構すぎているという感じで、現実の出来事や出会いが様々に訪れては去っていく日々が続いています。 いっきに自分のここ最近の日々を一つの記事にまとめ上げるより、一つひとつ…

にわかデブの発心

最近運動量が少なくて、その割によく食べよく眠るもんだから、いつの間にかけっこう太った。 お酒も飲むし、絶対良くない。 さらには始めた仕事が夜勤なので、睡眠時間とかかなり不規則だ。 恐らくこの先に見えるのは、体調が優れなくなった状態で夜勤やって…

信じる時代へ

信じることから初めてみてはどうだろうか。 誰もが、まず疑ってかかる。 自分が傷つくのが怖いから。 損をしたくないから。 「信じる」という自由の翼を閉ざし、本来は大空を飛べたことが分からなくなっている。 今、主から放たれる大量の愛の光があなたに降…

瞑想的名画『素晴らしき哉、人生!』

あれ。 もう二週間ばかりで今年が終わってしまうのか。 ぼーっとしているうちに年末がやってきている。 ここ数年は仕事に追われるように過ごし続けていたけれど、最近は緩やかに仕事をしつつのんびりと過ごしているので、一年間に対する達成感が薄い。 にし…

幽霊を見るか

病院勤務が始まって数日が経つ。 泊まり勤務なので、呼び出しがかからない夜中は控室で仮眠もするのだが、自分の場合うとうとしていると霊的になってしまうこともあり、普通には寝れない。 救急病院だし同じフロアに霊安室とかあるし、そういう噂も聞いては…

生霊を自分自身に飛ばしていた疑い

生霊論 ―運命向上の智慧と秘術― (OR BOOKS)作者:大川 隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2019/11/29メディア: 単行本新刊経典『生霊論』を読みました。 生霊って要は「三次元的な霊」ってことなのかもしれないなと思った。 現世での自分の欲求によ…

霊性と想像

見た目や確認できる事象だけに目を奪われて真実を見誤ってはいけない。 まだこの世界に事象として現れていないからと言って、「それ」がないとは言い切れないのだ。 今まさに、「それ」はこの世界に実在を証明せんとしている。 見誤ってはいけないのだ。 想…

爽やかで開放的なオカルト人間へ

ssktmnr.hatenadiary.jp ちょうど一か月前、誕生日の思い付きで夢をたくさん羅列した。 「ことばで自分を導け」という言葉が浮かんだのがきっかけだったと思う。 自分はどれだけ自分を導くことができただろうか。 一か月前が随分遠い昔のように感じられる。 …

解放というミッション

破邪顕正 破邪顕正 そう、精神的な価値を生み出さなくてはいけないのだ。 自分がやろうとしている自己表現について様々に説明をつけることは可能だろう。 どういうものを生み出して、どんな影響を及ぼしたいだとかもあることはあるけれど、その中身以上に、…

常に仏陀と共に歩め

瞑想参考資料 経典『大悟の法』 第5章 常に仏陀と共に歩め ■真実の自分(人間の心)とは ・肉体と等身大の形状を持った霊的存在(形を取って現れるもの・魂) ・法則としての存在(形のない精神作用) ■死後の霊的認識の変化 ・最初⇒肉体と同じような姿を取…

『世界から希望が消えたなら。』前夜

『ヒア アフター』 www.amazon.co.jp 良い映画だった。 霊能力を隠してふつうの人生を生きようとしている霊能者の青年と、臨死体験をもとに死後の世界について研究し出版した女性ジャーナリスト、事故で双子の兄を失った少年。 それぞれの孤独と葛藤と悲しみ…

非常識なおとこ

信仰に基づいた新しい道ひらきをしようとしている。 今何気に無職で、仕事を見つけないとやばいのだが、気持ち的にはなんにも焦っていない。 せっかくの時間なので、信仰生活にどっぷり浸かっておくことが大事だと思っている。 とは言え当然気にはなる。 し…

ユートピア実現の瞑想

人間的な限界の中で試行錯誤している自分を脱して、霊的にならなくては本来の力は及ばない。 自分はまだまだ本当の意味で信じていなかったことに気づいた。 自分の足元ばかりを見て、ユートピア建設が叶った世界を心の中に描いたことが今まで一度もなかった…