心のスケッチ  佐々木大記

真理作家の日々のひらめきを綴ってます。電子書籍児童文学「ジル」http://pr4.work/3/jill 随筆note「本当の自分に目覚めるための物語」https://note.com/ssktmnr/m/m69f95d8d6351 を執筆中です。

焦り心

たまに焦る。仕事などの目標達成のために時間に追われて戦っていると、誰だってそれなりにあることだと思う。

焦ると緊張感で心が狭くなって、自己中心的に物事を考えるようになる。

心にゆとりがなくなり、ちょっとしたことで機嫌が悪くなったり、急いでいるはずが、無駄な動きが増えてしまったりと、とにかくせわしなくなる。

そして徐々にイライラしだす。ちょっと予定が狂ったり、自分の思い通りにいかないことが起きるとすぐ怒る。今こうして焦り心に焦点を当ててみて思う。

焦り心って良いこと何もないんだな。

せっかくの一日を粗末に使ってしまった感じがして、なんだかとても悔しい。

新しい目標設定をしてしまったため、それに向けて新たな仕事探しを仕事や移動の合間を使ってやっていたんだけど、少しでも自分の時間を増やしたいあまり、頂いている仕事に心をこめることが充分にできていなかった。

明日はこの悔いをかならず改めて、幸せな一日を作ろう。

仕事に心をこめよう。

優しい気持ちで生きよう。

寄り道して、街の景色を楽しもう。