心のスケッチ  佐々木大記

真理作家の日々のひらめきを綴ってます。電子書籍児童文学「ジル」http://pr4.work/3/jill 随筆note「本当の自分に目覚めるための物語」https://note.com/ssktmnr/m/m69f95d8d6351 を執筆中です。

「盗」の夢

へんな夢を見た。


セミナー講師のような雰囲気のおじさんが女の人に「盗み」を教える夢だった。
女の人はごく普通の善良な人なんだけど、おじさんの話術かなんかにすっかり洗脳されているのか、なんの悪気もなく何かを盗もうとしている。
楽しい音楽に合わせて踊りながら、まずはカーテンを閉める。
カーテンを閉めたら今度はなぜか脱ぎだして乱れ始める。


そんな感じの夢。
彼らは日の当たる場所が苦手なんだと思うが、人目につかなければOKっていう教義を持っているらしい。
人との関り、社会性を持つということ自体とても大切なことで、こういう悪霊から自分を守る力になるのだと思う。
また、「人目につかないところでの言動」にやましいものを持っていることも、彼らを呼び寄せる要因となるのだろう。
反省点というか、常日頃の警戒ポイントとして持っておこう。


二日前から寝てるときに悪しきものが夢の中へ侵入してくるというのが続いている。
少しピリッとしないといかんなと思う。