心のスケッチ  佐々木大記

真理作家の日々のひらめきを綴ってます。電子書籍児童文学「ジル」http://pr4.work/3/jill 随筆note「本当の自分に目覚めるための物語」https://note.com/ssktmnr/m/m69f95d8d6351 を執筆中です。

亡霊を見つける

三歳くらいの小さな男の子を平手で殴る夢を見た。
子どもをせっかんする大人の気持ちなんて理解したところでなんの救いにもなりやしない。
(潜在意識の世界は主語がないので他人と自分の境が曖昧になっている)
男の子が泣き出して、自分が泣かせたことを周りに悟られるのを恐れ、しれっと頭をなでていた。
なんて卑怯者なんだろう。
そのあと動物が3匹くらいよってきてモフモフヒーリングタイムを経て夢から覚めた。
小型のゴリラの動きがとてもかわいくて、寝起きは笑ってた。
気分が落ちたので今日はすこしのんびりするか。
と言いつつも結局は原稿に向かうのだが。
今日中にアップできる状態まで仕上げたい。
そういう約束だったし。
でも自己救済のためにやるみたいでなんか嫌だ。
先生方のおかげで頑張れましたなんて思うのだろうか。
やなこった。
こんな亡霊のことは忘れよう。
死体を積み荷に乗せたまま舟をこいでるみたいで気味が悪い。



ここで断ち切って終わりにする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーチョキチョキ✂



さわやかに生きようぜ。