心のスケッチ  佐々木大記

真理作家の日々のひらめきを綴ってます。電子書籍児童文学「ジル」http://pr4.work/3/jill 随筆note「本当の自分に目覚めるための物語」https://note.com/ssktmnr/m/m69f95d8d6351 を執筆中です。

悩みに答える ―救済力の実感―

f:id:ssktmnr:20200124201412j:plain
2016.12月 吉野川

久しぶりにお悩み掲示板をのぞいてみた
覗いてみたと言っても結局相談にコメントを何かしらしてしまう



自分自身の今の課題ではなくて他人の問題や悩みに 関心を向けるっていうことは すごく勉強になります
自分が置かれている環境であるとか生活の中ではぶつからないような悩みというものが 他の人にはありえるわけで そういう自分ではなかなか体験できないような課題とか 悩みっていうものを共有させてもらえるっていう事は人生経験をさらに豊富にさせていく機会としても良い事だと思う
それに単純に今困っている人の力になれるということ自体が自分自身の活力にもなるので ありがたいことだなっていうふうに思います人助けをできる機会っていうのは望んでもそんなにしょっちゅうあるものではないので こういう助けを求めている人が集まっている場所っていうものは ありがたいものだなという風にとても感じる
仏法真理を学んでいてもそれを生かす場所っていうものに自ら近づいていかない限りは その力を持て余すことになってしまうのでそれは学んだ人間としてはとてももったいないことであるし活かさないのであれば何故学んだのだっていうようなことにもなるとは思うので 人の力になれる チャンスっていうものを えられるって言うことは 修行している人間としては本当にありがたいことだなっていう風に心から思います
そもそも悩んでいる人って多くの場合 助けを求めない人がとても多いように思います自分一人で抱え込んでしまうっていうことは結構あると思います 何で悩んでいるかというと相談できる相手がいないっていうことがその人の悩みを どんどん大きくしていく 環境として あるって言う事が一つの原因でもあると思います
人に弱みを見せたくないとか迷惑をかけてはいけないんじゃないかとかって思ってしまうこともあると思うので それゆえに 自分一人で悩みを抱え込んでしまうっていうことが いろんなところで実は起きているんじゃないかなと思います なのでそういう中で助けを求めて手を伸ばしてくれるっていうことは 実はとても勇気のいる大きな一歩であることもあると思いますし そういう決断に対して 自分自身もまた救いの手を差し伸べられるようなそういう人間でありたいなという風に思います
中には 問題の解決を求めているってよりただ聞いて欲しいっていう人も結構いるのでそういう人に対しては本人が実はそこまで自己変革をしたいとかそうかそういうモチベーションでもないので 厚かましく求められていないアドバイスをするようなことは当然しないんですけれども 本当に悩んでいて助けてくださいっていうふうに助けを求めている人も中にはいるのでそういう人に対しては やっぱり無視出来ないところはあります
実際に悩みの一つ一つにコメントをしないとしてもどういう悩みがあるかっていうことは自由に閲覧できるのでそれはそれでいろんな人の 感じている事っていうのをリアルに知ることができるのでそれだけでも勉強にはなると思うのでこういう掲示板を閲覧してみるって言うのは僕としてはおすすめかなという風に思っています


今現在世の中でどんな人がどんな悩みを持っているのかっていうのは意外と分かっていないんだなーって僕自身は思いましたし年代によっても本当に悩みの幅ってのはいろいろ変わってくるしこんなことで自分も悩んでいたことあったなっていうような悩みをリアルタイムで追体験している人を見ていると ほとんど条件反射的に助けなきゃっていう気持ちになって声をかけてしまうんですよねそういう本能的な自分の良心っていうものを発見させてもらえるっていう意味でもありがたい場所だなっていうふうには思ったりします
信仰生活をしていると どうやって自分の限界を突破していくかとか 深い精神統一をするかとか 感化力を増していくかとか 自分を高めるため自分を成長させるための自分との戦いっていうような視点で修行していく感じに僕はなりがちなので そうではない視点で いろいろな立場で苦しんでいる人を知り 助けてさしあげるって言う 実際の救済業 に関わっていくっていうことはとても大切なことだと感じています
というのも学んできた成果っていうものをものすごい感じることができるんですね ここまで人の助けになれるものかっていう驚きがあるんですよね実際に 助かりました救われましたっていうような言葉をいただくこともありますし自分に経験のないような悩みや問題に対して 解決の手助けをしてあげられる自分がいるって言うのは驚きでもあったりしますし それだけ教わっている仏法真理っていうものが本当に普遍的なもので多くの人の悩みに答えるだけの内容になっているって事を知る事ができるんですねそれは教えに対する確信であったり救済力っていうものを実感するまたとない機会ですので 法に対する帰依の気持ちが深まる即ち信仰心の増大に繋がるんじゃないかなと僕自身の体験から感じたところはあります


本当にちょっとしたところで躓いて苦しみの入口にいる人もいれば発狂寸前の人もいて いろいろです
人それぞれに多様な世界を生きているってことにもっと関心を持って自分の世界を広げて行く一助にしたいなとも思いました


何かの参考になるかもしれませんのでリンクを張っておきます
https://kokotomo.com/bbs/


私が関わったトピック一覧はこちら
https://kokotomo.com/users/ssktmnr/replies



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村